みみちゃん~生後半年記念:白黒写真~


 
e0166066_20482584.jpg



 
e0166066_20483860.jpg



 
e0166066_20484929.jpg


 
e0166066_2049092.jpg


 
e0166066_20491035.jpg


 
e0166066_20492711.jpg


 
e0166066_20494016.jpg



 
e0166066_20495156.jpg



 
e0166066_2050119.jpg


 
e0166066_20501219.jpg


 
e0166066_20502554.jpg


 
e0166066_20503591.jpg



 
e0166066_20514177.jpg


 
e0166066_20515139.jpg


 
e0166066_2052425.jpg


 
e0166066_20521456.jpg

 

 なんだか毎日忙しくて、節目の日に祝ってあげることが出来なかったのですが、無事に6月15日で生後6ヶ月になりました。

 たまに(というかしょっちゅう)、小さい頃の写真を見ますが本当に大きくなりました。
 うんこちゃんに虫がつくということはありましたが、あとは大きな病気もケガもなく育ってくれて本当に嬉しいです。

 うさぎは鳴かないし吠えません。
 つぶらな瞳でこっちをじーっと見てくると何をしてほしいんだろうと真剣に考えてしまいます。
 我家にやってきて良かったと思ってもらいたい・・・その一心で毎日を過ごしています。

 イタズラもいっぱいしますが、それもまた可愛く、こんなに自分が心の広い人間だったのかとびっくりするほど許せている自分がいます。

 人間はしゃべれるという技術があるがゆえに、無償の愛というものに到達することが難しいのかもしれません。

 関係ない話ですが、私は今、息子のmailを拒否しています。
 春から大学生になって、親身にフォローしてくれる先生もそばにいない今、息子も不安定だったり試行錯誤して頑張っているところは沢山あります。
 でも、mailという便利なツールが、いつしかお願い事のためのツールになってしまって、私もほとほと疲れてしまいました。
 買い物のお願い、友達が家にくるからと許可を得る前に連れてくるというただの連絡、mailがくるたびにイライラして疲れてしまいました。
 バイトをしているので私が寝る頃に帰ってくるのでゆっくり話すひまもありません。
 でも、せめてお願い事は面と向かってするべきだし、なんでも事後承諾では家族も疲れてしまいます。
 拒否してからかなりたちますが、今はかなり気楽になりました。
 反対に娘はとっても可愛いmailをくれたり、悩み事の相談も学校の帰り道にmailで送ってくれて、帰ってきてからは濃い話も出来ています。
 上手に使えるならいいけれど、相手を想いやって使う事が出来ないと嫌なツールでしかありません。

 言葉というのものがあるからわかり合える部分もあるのでしょうが、言葉があるがゆえに怠慢になってしまうこと・・・あるんだよなって思います。

 私がみみちゃんに夢中になって、何もしてくれなくても可愛いと思い、みみちゃんが喜んでくれることってなんだろうと真剣に考えられるのはわかりあえるツールが存在しないからだろうと思います。
 つぶらな目、不満そうな目、悪いことしたあとのお茶目な目、美味しそうに牧草を食べる目、トローンと眠そうな目、目を見ながら予測して言葉がある場合以上に私の頭を働かせて考える・・・この繰り返しの中で、みみちゃんのことがすごーくすごーく愛おしく、大切になっていったのだろうと思います。

 可愛くて仕方がありません。

 時間があくと前はいろいろでかけていましたが、今はみみちゃんと一緒にいれることが一番幸せです。

 息子も、mailが使えない中で、家族の中でまずは人を思うということを練習してくれたらな~と思う毎日です。
by best-bplace | 2009-07-03 21:04 | みみちゃん