みみちゃん~Mamaだけ楽しんだでちゅ!~

 *Mamaから*

 今日は今週の中で一番楽しみな日でずっと待ち遠しい日でした!
 何故かというと、ショコラママさんと紅茶教室でご一緒する日だったからです!

 ドキドキしながら美学さんという教室に着きまして、スタッフの方にショコラMamaさんをお尋ねすると、細くて背が高くてとっても美人な方に目がいったと思ったら、その方がショコラママさんでした(o・v・o)

 おちびの私にはとーーっても憧れ的な存在で一目で「素敵!」と思いまして、はい、ファンになっちゃいました。
 こまめちゃんのMamaといい、素敵なうさちゃんMamaと出会えてものすごく嬉しいですo(≧∇≦o)

 
e0166066_205963.jpg


 教室では、先生が作ってくださったお料理と紅茶を食べて飲みます♪
 何もしなくてもいいところが即気にいりました!!

 春なのでゆず酢を使ったちらし寿司です。
 張り切って用意したのでカメラを忘れて携帯で撮りました。
 
 
e0166066_2102568.jpg


 鮭のテリーヌ、ハーブとオリーブとにんにくの効いたトマトのサラダ。
 これ、すっごく美味しくって近日中に家で作ってみようと思います!!

 
e0166066_2111491.jpg


 
e0166066_2112475.jpg


 
e0166066_2114132.jpg


 自分注いでみた三層になったアイスティーです。
 なかなか、まーまーうまくいきました。
 これは家でも作って飲みたい一品です!

 
e0166066_2123179.jpg


 こちらはホットハーブティーです。
 セージ・タイム・ローズマリーが入っています。
 飲みやすいけどスパイスが効いている!という感じでした。
 今の季節の変わり目の時期にすごくいいと思いました。

 来月は外でお花見風に教室をするんだそうです。
 予約してきちゃいました。

 ショコラママさん、素敵な教室を教えてくださってありがとうございましたo(≧∇≦o)

 
e0166066_215861.jpg


 そして、みみちゃんにお土産を頂いたっちゃたんです。
 ショコラちゃんも使っているうさマット。
 
 
e0166066_21114319.jpg


 
e0166066_21115234.jpg


 「みみちゃん・・・はみ出すかも・・・」と思いましたが、みみちゃんはとっても気に入ってにおいつけたり、ホリホリしたり、きっとすぐにこの上で寝る日がくると確信しました!

 
e0166066_2161443.jpg


 お花を撮影してても夢中でほっていました(笑)

 
e0166066_2163867.jpg


 みみちゃんの大好きなオーツヘイまで!

 
e0166066_2165240.jpg


 
e0166066_217180.jpg


 私の大好きなDOLCE VITAのお菓子まで。
 これは普段甘い物を食べないパパがカステラを2個も食べたんですっ。
 くそっ・・・あ、違うか!

 私はショコラちゃんが無事に抜糸も終って回復しているだけで、それだけでプレゼントになっているのでなんだか申し訳なかったです。
 でも美味しく食べました。

 本当にありがとうございます♪


 
e0166066_219767.jpg



 帰宅するともう一つプレゼントが(≧▽≦)ゞ

 
ピース君のママさんからびわの葉とびわ茶とたんぽぽの葉を!!

 
e0166066_21101795.jpg


 たんぽぽの葉はわざわざ乾燥させたのを分けてくださいました。

 
e0166066_21104546.jpg


 みみちゃん「いや~ん、うまい!!」とがっついていました(笑)

 
e0166066_2111888.jpg


 ちょっとお顔直し(笑)

 
e0166066_2112353.jpg


 ピースMamaさん、丁寧な方なのでびわの葉もキレイにしたのをキレイに束ねてくださるんです。
 我家は今「びわブーム」まっさい中なのでものすごく嬉しくて感謝です。

 いつもいつも本当に本当に、ありがとうございますo(≧∇≦o)

 
e0166066_21173697.jpg


 ところで・・・実は・・・、

 ブログに載せるかどうか迷っていたのですがやっぱり載せますね。
 昨日、息子が入院したんです。

 息子は大学2年生、7月で20歳になります。
 が、息子は知的な障害はないのですが自閉症という障害を持っています。

 自閉症とは、

 社会性の障害・想像力の障害・コミュニケーションの障害

 この3つがそろうと自閉症という診断がされます。
 高校1年生の時にわかり、それから4年間カウンセラーの先生や主治医の先生に支えられてやってきましたが、大学に入ってからは対人関係、学校生活に困難をきたしてちょっと精神的にも参ってしまったようでした。
 それで、進級はなんとか出来たのですが、他にも心配な面があり相談した結果、入院してしばらくの間、生活面・健康面を整えようとなりました。
 本人も承知の上での入院だったのですが、入院する以上は自分としっかり向き合う=「本人に障害の告知をハッキリと行って今後の手建てを考える」ということになるので、きっと辛い時間も多く過ごすことになると思います。
 それが昨日は不憫で悲しくなりました。
 入院なんかいやだとか、障害を持っていること自体がいやだとか、生まれてこなきゃ良かったとか思われたら悲しいなとかそんなことばかり考えてしまいました。

 でも、いつもだったらこういう時は出かけることが出来ないのですがショコラママさんに紅茶教室に誘って頂き、「こういうときこそ元気に外に出たい!」と自発的に思うことも出来て楽しい時間を過ごさせていただきました。

 そうして帰宅してちょっとしてから電話鳴って、見ると「公衆電話」の文字が・・・。

 息子でした(泣)

 病院はヒマで困ると言いながらも、声は元気そうで、ずっと体調が思わしくない間は顔色も悪かったしちゃんと睡眠もとれていませんでした。
 でも昨日はぐっすり寝れたとのこと。
 ご飯もおいしくないけど全部食べたとのこと。

 そして「面会にはいつくるの?」とのこと・・・。
 
 入院してすぐはあんまりいい顔してなかったので行ってもいいのかな~?と様子見だったのですが明日、早速行ってくることにしました(≧▽≦)ゞ

 せっかくの機会なので、自分と向き合えるために私が出来ることは精一杯やりたいと考えています。
 
 知的な障害のない自閉症、いわゆる「発達障害」とおおまかに呼ばれているものなのですが、これは本当に「生きづらさ」を伴います。
 障害が目に見えてわからない分、「なんでこのぐらいの常識がわからないんだ?」とか「空気が読めてない」とか「わざとなのか?」とどうしても本人の不得手と悪くとられてしまいがちです。
 随分、小さい頃から息子は苦労し、嫌な思いをし、辛かった経験を積重ねてきたと思うと4年前に言われた時はものすごくショックでした。
 でも高校を恵まれた環境の中で過ごし、大学もそのままスムーズに行き卒業したら普通に社会に出れると思っていたので今回の入院は家族にとって辛いものです。
 だけど、今の辛さが未来の笑顔になると信じて乗り越えていきたいな~と思います。

 息子は、ゆずちゃんのたった一言、「お願いだから兄ちゃん、元気になって!」という言葉で入院を決めれたと思います。
 私もとっても心に染みた言葉でした(泣)

 いくつになっても家族は家族です。
 支えって、助け合っていきたいな、そう素直に思えました。

 2週間ほど重く辛かったのは息子のことでした。

 入院はちょっと長期になりそうなのですが、ブログでいい報告が出来るようにしていけたらなって思います。


 長くなりましたが・・・。


 
e0166066_21325112.jpg


 「ゆーたろはどこだい?」って探しているみたいなみみちゃん。
 みみちゃん、ゆーたろが大好きだから。

 
e0166066_2133233.jpg


 でもあまり気に病まず、それぞれが自分のことをちゃんと労って大切にしながらお互いをみていければと思います♪
 

 

 
by best-bplace | 2010-04-14 21:33 | みみちゃん