みみちゃん~涼しいといいでちゅね!~

 *Mamaから*

 本日2本めの記事です。

 
e0166066_11325028.jpg


 涼しいといいですね~。
 昨日の夜は寒かったぐらい。

 みみちゃんを見てると動きが活発だと気温が丁度いいんだなとかわかります。
 暑い時は無理しても効率悪いし体力を消耗するだけってことがうさちゃんの方がずっとわかってますね~。

 
e0166066_11335049.jpg


 
e0166066_1134143.jpg


 まだまだ毛が抜けるので今朝はいっぱいコロコロしました。
 ゲージの大掃除もマメにしないとけっこう毛が落ちているんですよね~。

 
e0166066_11344342.jpg


 毎朝みみちゃんのために庭で牧草やパセリを採ります。
 「朝採り」、なんて贅沢(≧ε≦)~。

 
e0166066_1135231.jpg


 モリモリ食い(≧▽≦)ゞ

 
e0166066_11354323.jpg


 昨日は人参葉(間引きした時の)だけになると、ちゃぶ台返し(泣)
 パセリや牧草の方がおいしいのね・・・。

 
e0166066_11362364.jpg


 やっとこ今朝、ワイルドストロベリーが赤くなっていました。
 Mamaが味見。
 見た目よりも甘くて美味しかったです。
 もっと苗を買えば良かった。
 ブルーベリーも色がつきはじめてきました。

 
e0166066_11372846.jpg


 今朝はカモミールが3つほど咲いてたので収穫。
 うちのカモミールの花、小さいのかな~?
 みみちゃんはカモミールからがっついて食べてました。

 
e0166066_1138755.jpg


 畑のトマトがまだまだ食べれないので昨日も帰りに「しのっろ」で買いました。
 とっても甘いんです。
 このサラダ、ほとんど4人で完食なんですよ(u_u)o〃

 
e0166066_11385965.jpg


 畑でとれたキュウリとパパの会社の人から頂いた鮭をやいてちらしにしました。
 馬路村のゆず酢を入れて。
 これが意外に好評で4号分作ったけど完食!
 夏はさっぱりしてていいんですかね~。

 せっかく採れるキュウリ、色々な食べ方で食べたいです。
 あ、数も記録してて昨日で計9本食べました。
 秋までどのぐらいなるでしょうか?

 
e0166066_11405240.jpg


 
e0166066_1141228.jpg


 いつのまにか片耳に・・・

 
e0166066_11412954.jpg


 
e0166066_11414079.jpg


 今朝はずいぶんぬいぐるみと遊んでいました。

 
e0166066_114203.jpg


 小さいのじゃ見てるほうはもう物足りないですよね(笑)

 
e0166066_11421861.jpg


 やっぱりこうでなくっちゃ!!


 。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *


 最近、”アンニュイ”を通りこしてイライラすることが続いていました。
 私がいつも尊敬していて、心の指標を頂いている中野裕弓さんがいつもお話してくださる「コミュニケーション」の大事さをとっても痛感する毎日です。

 そんなことを考えていたら三重のさっちゃんがいい言葉を教えてくれました。

 楽天の元監督、野村大先生の言葉ですが、

 【人間の最大の悪は鈍感である】 です。

 人は「自分のこと」にはものすごく敏感になれるのだけど、対、人に対しては敏感に感じ取れないことが多いと私は感じています。
 自分は優しくされたい、良くしてもらいたい、心配してもらいたい、話を聞いてもらいたいと強く願うけれど、人に対してそうできるかはまた別の問題。
 出来ないならいっそなんにもしなきゃいいのに、鈍感な人に限って逆に余計なことを言ったりやったりしてしまうと感じます。

 そして、人は自分がされたら嫌なことを平気でしているとも思うのです。

 これ、仕事の世界では全く通用しません。
 どんどん淘汰されてしまいます。
 私は本当にそれを20代から30代にかけてたたきこまれてきました。
 それゆえ、「自分」のことばかりの人と接すると唖然とすることが多いのです。

 先日、紅茶教室でお世話になっている「美学」さんの中の国語の塾をされている坂本先生にゆずちゃんと一緒に会いにいって塾のお話を伺いました。
 「国語講師の学習ブログ~札幌発!こくごの教室」に詳細は載っています。

 お話の中で、単に国語力=テストでの点数をとれるようになることをやるのではなく、長い人生の中で言葉を発信する側、受ける側の立場でそれぞれ国語力をつけていき、誤解のない楽しい人生を送れるようになることを大切にしたいという話をしていただきました。
 受験のためのテクニックをいくら身につけて希望の学校に進学できても、友達関係がうまくいかなかったり、学校に馴染めずにリタイアしてしまう子が沢山いること。
 ちょっと発信するときに言葉の使い方に気をつけたり、相手の言葉をキャッチするときに相手の言わんとしていることを汲み取れるようになるように。
 そのための基礎学力=国語力ではないだろうかという考えの元、個別指導で教えてくださるということでゆずちゃん、26日からお世話になることになりました。

 私も受験のための塾は考えていなかったのと、日ごろお友達とのトラブルの原因はこの時期、やっぱりちょっとした言葉の使い方、ずれ、誤解からくることが大半なので、回避するためにも、相手の子と上手にコミュニケーションをとるためにも、何かないかな~と思っていたときだったのでまさに引き寄せの法則なのだな~と思いました。

 我家は、ゆーたろもゆずちゃんも発達障害を抱えています。
 ゆずちゃんは中学は特別支援学級に2年間お世話になりました。
 今は養護学校の高等部ですが、大学進学を目標に頑張っています。
 坂本先生は、その状況に対して「お父さんもお母さんも理解のもとでそういう選択をされたのですか?」と聞いてくださって、喧嘩はあったものの家族みんなで考えて決めてきたことだったと言うと、「なかなか出来ない決断ですよね。ゆずちゃん、お母さんがゆずちゃんのお母さんで良かったね。」と言ってくださいました。
 説明を聞くだけのはずが・・・頑張ってきて良かったなと思うと泣いてしまい、懇談のような時間になりました。

 子供の障害を認めるのはとっても辛いことです。
 今も我家では受容できているのかは自信はありません。

 でも、辛いのは親ではなくて本人だということをいつも念頭においてきました。
 進学先を決めるときも「親の希望」や「親の一番」を出すのは簡単ですが、かわりに学校に行くことはできません。
 ゆずちゃんにとっての一番を探さないとなりません。
 それは進学だけじゃなくて、これからの社会生活の中での選択の中で何回も出てくることです。
 だけど、ゆずちゃんにとっての一番を考えるのは楽なことではありません。
 口には出さないけど、会社の中で世間体を気にしないことがパパだってなかったわけじゃないと思うからです。
 でも「みんなと一緒」が無難な時期はあとちょっと。
 20才過ぎて働くようになったり、結婚したらどのこ学校だったかなんて毎日の生活には出てきません。 
 そのかわり「どんな生き方をしてきたか?」が問われてきます。

 話がそれてしまったのですが、「相手の一番」を考えれる人があまりいません。
 
 AさんとBさんがケンカしてしまったとき、Cさんは余計な世話焼きをしてしまったり、あまり悪くないほうの気持ちを考えずに図々しいことをしてしまったり。
 ガツンと言うべき相手にキチンと話すことが出来なかったり。
 ひどくなると、時間がたてば平気になるだろうと放置したり、自分も悪口言ってたのにそれも忘れて平気な
顔でその相手を付合っていたり。

 (ひどく私的なことです、ごめんなさい)

 自分が辛かった時に助けてもらったり、声をかけてもらったのに逆の立場になった時にそれが出来なかったり。

 もっと「人に対して」敏感になっていたほうがいいのになって思う人、いっぱいいます。

 ただ、大人になってしまうと「問題を解決しよう」とする方が悪者になったり疲れてしまったりしがちですよね。
 私も色々そういう経験をしたので、今は「スルー」することに徹しようとも思います。
 ただ、人を傷つけることはしたくないし、せっかく縁があった方とは仲良くしていたい。
 だけど自分が「?」になる付き合いはしたくない。

 ゆずちゃんと一緒に私も国語力をつけていきたいな~と思います。


 そして、辛いときこそ周りに目をむけ、優しく出来る、そういう人になりたいな~と最近目にする「イライラした人達」見て、反面教師にするぞ!と誓うのでした。


 最近の中野さんの配信メール、いい事が続いていましたので最後に紹介しておきます。


 ★今日のキーワードは 「Diversity ダイバーシティ = 多様性」
 以前“世界がもしも100人の村だったら”の原本を翻訳した時、これからの世界に必要なもの3つ 大きく意訳しました。
(1)相手をあるがままに受け入れること
(2)意見の違う人を理解しようとすること
そして(3)世界は多様性に満ちている事を教える教育。 多様性に強いことは、幸せに生きる秘訣でもありますね。


 ★七夕ですね。今日は「Encourage エンカレッジ = 人を元気づける、勇気づける、励ます」 

 周りにあなたからの励ましを待っている人はいませんか? 
 困難に直面し苦境に落ちた時、それを一人で抱えてしまったら孤独で出口が見えなくなります。 
 そんな時、友や仲間からの励ましの一言が何よりの処方箋、楽になります。
 「あ、私は孤独じゃない」と勇気づけられます。
 エンカレッジするには相手にいろいろアドバイスする必要はありません。

 誰かに今の気持ちを共感してもらうだけで元気になるものです。
 大丈夫、あなたは一人じゃない、そばで応援している、何かあったら連絡して、きっとうまくいく、などなどあなたの真心を言葉にのせて伝えるだけでOK。
 エンカレッジはされる方だけでなく、する方もハッピーになります。 
 わたしたちはみんな繋がっているという意識がプラスのエネルギーを増幅させるのですね、きっと。 
 今日は誰かにエンカレッジを。

 ★今日のキーワードは「Freedom フリーダム = 自由」 
 人生では3つの自由が手に入ると怖いものなし
 - 時間的自由、経済的自由、そして心の自由です。 
 したいことを したいときに 自分がしたいようにできるって素敵ですね。
 他人からの影響や、刷り込み、先入観、義務感、いわゆる常識や、これまでの自分の考え方のクセなどから解放されて心が自由になると、意識が変わり それまであった障害物はもう必要なくなります。

 日々の暮らしの中で、自分がすべてに対して自由意志を持っていることを思い出して。
 仕方がないとあきらめていたことにも、もう一度 自由な発想で取り組んでください。 
 新しい道がきっと開けます。 
 あなたの人生、あなたのもの、自分の選択に責任を持って どんどん前に進みましょ。


 ★今日のキーワードは「Gift 天賦の才、才能」 
 ギフトは通常、プレゼント・贈り物という意味ですが(贈り物として天からいただいた)才能という意味もあります。
 あなたが天から授かった才能は大いに発揮されていますか?
 誰もがそれぞれの才能に気付き それを開花させて 自分の喜びとしてだけでなく 周りと分かち合うことができたらこの社会はもっと豊かになると思います。
 努力せずにスラスラできてしまうことはありますか? 
 やっていると嬉しくなってどんどんうまくなることありますか?  
 それがあなたのギフトです。
 今日は自分のギフトについて考えてみませんか。 
 そして「私のここがすごい!」と自画自賛することも忘れずに。 
 人は褒められるともっとやりたくなるもの、そこに進歩、進化があります。 

 まずは自分のギフトに気付き、自画自賛していると、他人のギフトにも目が行き 自然に褒めることが上手になります。 

 ちなみに自画自賛とはうぬぼれとは違います。
 他人と比較するのではなく、素直に自分のよさを認めて喜ぶこと、それが自画自賛です。 

 Have a nice weekend.
 
by best-bplace | 2010-07-09 12:14 | みみちゃん