*SMOOTHIRE ZOO NIGHT*

 6月5日、円山動物園の「SMOOTHIRE ZOO NAIGHT」に行ってきました。

 有料だったのですが夜の動物園を貸切でゆっくり楽しめるという企画に参加したくて応募しました!
 めでたく当選したのでパパと一緒に行きました。

 *Smoothire(スムージア)とは癒し(スムース、滑らか)のSmoothyとアジアをかけた造語です。*

 テーマは「動物たちとのふれあいを通した”癒し”」のひととき。
 夜の動物園という特別感の中で動物たちとのふれあいを通して環境の大切さ、命の尊さを感じる。

 キーワードは「大人の女性へ動物とのふれあいを通した心の贈り物」
 北海道のワインや道産食材を使ったオードブルを楽しむ。

 飼育員さんのトークセミナーつき。


 ということで魅力いっぱい!

 
e0166066_9562846.jpg


 ウェルカムドリンクでキンキンに冷えた「十勝スパークリングフィーストロゼ」を飲み(一気に飲んじゃった!)挨拶のあとはカンガルー館へ移動。

 日中のイベントの中でも大人気のカンガルーとのふれあいtimeです。

 動物園にはもう何回も来ていますが、ふれあいタイムは実は初めて(笑)
 ゆずちゃんは前に参加してご飯をあげて可愛かった~と言ってました。

 挨拶のあとに出てきたカンガルーはピョンピョン飛んで出てきました(●^o^●)

 飼育員さんの説明によるとおとなしいとのこと。
 触っても大丈夫!と。
 本当?と思いながらさわると全く大丈夫!
 そして、可愛い!(^^)!

 しばし釘づけ状態でした♪

 スティック状のサツマイモをもらってあげるとパクパク食べてくれました!

 カンガルーは海外では北海道の鹿と同じように数が増えて問題を抱えている状態だそうです。
 そういう話も初めて知りました。

 
e0166066_9593948.jpg


 名残惜しいですが次の場所へ。

 は虫類館に行きます!と言われて「え?」と思ったのですが苦手な人は「熱帯動物館」に行くとのことでそちらを選びました。

 中に入ると暖かく、ムンムンしてました。

 暗い中で少し明るい方を見るとキリンの親子が!
 ジーっとこちらを見ています。

 「こっちにくんな!」という意思表示の時にジーっと見るのだそうです。
 暗かったのでキリンのオブジェを本物と思った私です。

 カバさんたちはスヤスヤ寝ていてシマウマさんはもりもり草を食べてました。

 暗くて写せませんでしたが、ライオンの夫婦は寄り添って寝ていました。

 熱帯動物館もぜんぜん見てなかったので次からはちはるの所ばかりじゃなく「ちはるが寝ている間」に、違うところもよく見ようと思いました♪

 そのあとはエゾシカ・オオカミ舎に向かいます。
 なぜなら、そこでワインを飲みオードブルを食べるので。
 ちょっと時間があったので「ちはるに会ってきていいですか?」と聞いて駆け足でちはるの所へ!!

 
e0166066_104403.jpg


 ちはる~~~~~~~(●^o^●)

 「この時間になんでいんの?」って顔でした(笑)

 初めて会う飼育員さんに「海獣ファンの方が参加するって聞いてましたが」と言われて、あ、私のこと?かなと。
 アハハ!(^^)!

 その飼育員さんにちはるのフォトブック見てもらってちはるがいかに可愛いかを語ってしまいました!

 
e0166066_105322.jpg


 7時半をまわり食事timeです♪

 食事、とくにパンの写真が一番よく撮れました。

 普段このようなお料理はなかなか食べない私ですがどれも美味しかったです!
 ワインはなんと、奥尻島で作られている貴重なワインを!
 市場には出回ってないのだそうです。
 赤も白も両方ガブガブ飲んでしまいました!
 美味しかったです!!

 飼育員さんのトークセミナーは、チンパジーのレディちゃんの担当で有名になった佑川さん。
 今はレッサーパンダやアジアゾーンの動物さんたち担当されています。

 最後の質問コーナーで、一人の方がレディちゃんと今はどういう関係ですか?みたいなことを質問されていました。
 私はレディちゃんのことには詳しくはないのですが、生まれてすぐに母親チンパンジーが亡くなって飼育員さんが24時間ママとなって(男性の飼育員さんです)育てたということぐらいだけ知っています。
 レディちゃんが「自分はチンパンジーなんだ」と自覚させるために群れの中に入る練習をさせ、今はもう立派にレディちゃんは集団の中にいます。
 聞き間違えでなければもう10歳近いとか。

 昨年の7月に担当が変わり、以来、同じ園の中にいて近くを通ることもいっぱいあるけど、佑川さんはレディちゃんの前に姿を出さないようにしているのだそうです。 
 レディちゃんのために。
 担当していた時からなるべく情は入れないようにと考えてもいたそうです。

 でもでも、そうは言ってもたくさんの時間をレディちゃんと過ごしてきたので質問された方は「切ないわ」と言っていて、私も聞いてて涙が出ちゃいました。

 動物との密な時間はかけがえのない時間。
 身を切る想いで同じ園の中できっとお仕事されているのだろうなと思うと胸がいっぱいになりました。

 その佑川さんにはレッサーパンダのところで色々お話を聞かせてもらうこともできました。

 
e0166066_10121056.jpg


 楽しい時間はあっというま、夜の動物園は撮影も難しく写真はもうありません(笑)

 最後はアジアゾーンを見て、マルヤマンと記念撮影して、お土産いただいて帰ってきました。

 私はとっても楽しかったです!
 30名の貸切なので園の方とゆっくり話も出来るし、夜の動物の様子は新鮮でした。
 もちろんにぎやかな昼間の動物園も楽しいです。

  歩くときにはランタンを貸していただき、暗い道には子供が作ったと思われるキャンドルが足元を照らしてくれて環境にも動物にも優しい状態での散策でした。

 こういう企画はいいなって素直に思います!

 また機会があったら応募したいな~(●^o^●)


 いつもちはるの所にず~~~っといる私ですが、ちょっとづつ他の動物さんのことも知っていこうと思ったのでした!(^^)!
by best-bplace | 2013-06-07 10:15 | best@place