石の上にも3年・・・節約は3ヶ月

 節約記事の第二段は3ヶ月という数字のお話です。

 節約をスタートする時はそれまでの無駄なお金の使いかたやずさんな家計管理の名残があってどうしても気持ちが苦しくなったり、諦めたりしがいがちです。
 でも何度も繰り返し読んだ本の中に「3ヶ月たつと光熱費が下がってきたり貯金も増えてきます!」と書いてあってそれを励みにしてきました。

 2ヶ月目は電気代とか水道代も頑張ったわりにそんなに減っていないような気持ちになりました。
 つもり貯金も始めましたが貯金箱の重さもそんなに変わらないような・・・。

 しかし!

 やっぱり3ヶ月目に入ると効果がグ~ンと数字で出てきました!!

 うそじゃなかった(〃^∇^)o_彡☆

 電気代は意識する前までは9000円前後でした(恥ずかしいけど)。
 水道代も2ヶ月分で14000円前後。

 電気代はパソコンや携帯の充電はこまめに消す、エコタックで待機電力カット!
 これ、電子レンジとか洗濯機までやっています。
 そんなマメな努力で3ヶ月目にして6,436円まで減りました!!
 もうちょっと頑張れば5,000円代も夢じゃないかもです。
 1軒やに住んでいると難しいかとおもってましたが、やれば出来た!っていう感じです。

 水道代はお風呂の残り湯のj活用ぐらいしかまだ出来ていませんが、2,000円ほど減りました。

 貯金の方はそんなに出来ていないのだけど、小さい赤字は解消できてきたし、とにかく予算でやりくりすることも3ヶ月目にして定着してきたとおもいます。

 そして!!

 「軽いな~」と嘆いていたつもり貯金の貯金箱もいつしかずっしりと重くなり、もう入らないぐらいいっぱいになりました。
 買ったつもりでチャリン、掃除の時に小銭をみつけてはチャリン、パパの背広のポッケにあった小銭をチャリンと努力した結果・・・、

 銀行に持っていきましたら・・・

 なんと10,593円 になっていたんです。

 銀行の人も「貯金箱でこんなにためてすごいですね。」と何故かほめてくれました。

 チャリン・チャリンとこまめにやっていたら年間で5万前後は貯まるかもです。

 他にも引き落とし口座にはわざとに大目に入金して引き落としが終わったあとに残るお金も貯金したりやっています。
 で、一つは絶対おろさない通帳っていうのを作っておくといいんだそうです。
 臨時の出費とかは別で用意して、絶対おろさない通帳。
 そこで頑張り過ぎると挫折するので口座にあまったお金とか「チャリン・チャリン貯金」を入れていく程度にしておくと長続きするかもです。

 3ヶ月の壁を越えてくると、節約が楽しい物になってきて、家の中も片付いて家事もはかどるようなそんな気がしています。
e0166066_1330927.jpg

by best-bplace | 2008-11-28 13:31