Thank You 2008

 今年もあと数時間で終わります。
 皆さんはどんな一年でしたか?

 私にとって2008年はとっても長い一年でした。
 年明けから初めて経験することが多く、いつもとは違う頑張りが必要だったり、せっかく頑張っていてもそれがいい結果につながらなかったり。
 信頼している人に気持ちをわかってもらえない場面も多々あり、なんで自分ばかりガマンしなくちゃいけないのだろうと思うことも沢山ありました。

 でも、家族で健康に楽しく過ごせた事を考えたらいい一年だったのかな?とは思えています。

 今年はなんといっても、夏までは息子が最後の部活に燃えていて、親としてもいい試合を沢山見せてもらえました。

 
e0166066_2153205.jpg


 最後の試合では惜しくも負けてしまい、もう少し長く試合をさせてあげたいとすっごく思うほどいい試合でした。
 高校で初めてサッカーを始めた息子に経験者の仲間のみんなが温かくサポートしてくれたおかげでいい3年間だったと思います。
 最後の試合の後には「送り迎えとかありがとー」とmailをくれました(涙)

 
e0166066_21545984.jpg


 決して順調な一年だったわけではありません。
 担任の先生と何度も打合せしながらなんとか一年過ごしたという感じです。
 でも、今、先生のために絶対に大学に合格したいと頑張っている姿を見ていると、息子が過ごしたこの一年はとっても実りのあるものだったと思います。

 娘も夢への第一歩として、お向かいのKOTOちゃんにピアノを教えています。

 
e0166066_21562870.jpg


 8ヶ月だってKOTOちゃんは大分レパートリーも増えました。
 まだ子供のKOTOちゃんにピアノを教えることは娘にとってはすっごくいい経験です。

 自分もピアノの発表会でしっかりとトリをつとめて貫禄も見せました。

 
e0166066_220069.jpg


 最後のレインボーピックではリレーで優勝できて嬉しい涙も流しました。

 15歳の誕生日も元気に祝うことが出来ました。

 
e0166066_220576.jpg


 

 そんな風に息子も娘も元気に過ごせているのは、ご近所のかたがたの温かいサポートもものすごくあります。
 高校生にまでログを開放してくれて、いつもWelcomeで接してくれるお向かいのパパ&ママのおかげで息子は楽しい誕生日を過ごせました。

 
e0166066_21581841.jpg


 そんな息子はお向かいのSAKUちゃんが大好きで学祭のはっぴには名前をつけるほど。

 
e0166066_21584972.jpg


 近所の女の子には人気もあります(笑)

 
e0166066_21592314.jpg



 こうして振り返ってみると、辛いことの多い一年でしたが、子供達はちゃんと成長し、家庭の中ではいつも笑いがあり、それだけでも十分幸せな日々だったのだろうと思えます。

 色々なことを考えた一年ではありましたが、一番思うことは、何事においても「本人が一番辛いんだ!」と考えることが大事なんだということです。
 他人は好き勝手になんでも言えます。
 親は子供に対してもそうだし、大人の付き合い中では当事者の気持ちを組んでアドバイスなどをしているつもりでも、どんなにいい言葉をかけているつもりでも、考えているつもりでも、本人じゃないとわからない辛さがいっぱいあります。
 わかったフリをしないで、寄り添うということを大切に思いながらこれから先、過ごせていけたらいいなととても思いました。

 来年は大切にしたいと思う人達を更に大切に想い、それ以上に自分を大切にして、心も体も健康に過ごせられる一年にしたいと思います。
 そして、それを来年も、再来年も、その先もずーっと続けていきたいと思います。

 Thank You 2008


 
by best-bplace | 2008-12-31 22:21 | 想うこと