の~んびり出来ています♪

 お正月、元旦に義父のお見舞いに行っただけであとは家での~んびりしています。

 息子は勉強を頑張っているので、時々1,2時間の息抜きのために麻雀をするので他3名は待機して待っていたぐらいにして(笑)

 お料理もぜんぜん作りませんでした(苦笑)

 
e0166066_13261271.jpg


 娘がかまぼこ大好きなので、お花の形にしたものを作りましたが、あとは栗きんとんだけ。
 これも栗がとっても高かったので小さく切って数を多く見せたので「栗探しきんとん」になってしましました。
 早く食品がまた値下がりするといいですねっ。

 息子は少し前から「あ~今回でお年玉は最後だな~。」と言ってました。
 大学生になったらもう大人、お年玉はもらえない!と自分の中で想っていたようです。
 なんだかエライ!!
 今回は最後というよりも、私の都合で私の実家には行かないのでその分のお年玉が少なくなってしまうので、申し訳ない気持ちがあっていつもの倍をあげました。
 息子はそれにとっても感動してくれたようで、自分のblogで「今はすごくお金がかかる時期なのに親には本当に感謝です。夜中まで勉強してうるさいのに何も言わないでいてくれるし。」と書いてくれていました(涙)
 こういうことが親として頑張っていて一番嬉しいことですよね。
 息子に新年早々感謝です。

 去年、急に継母の父親が危篤になった時に久々に父親から連絡がありました。
 私は電話に出れなかったのでパパの方へ連絡がありました。
 私は連絡が来たこと自体にビックリでした。
 話せば駆け付けると思ったのかな?と思ったからです。
 それとも義理でかけてきたのかなとも思いましたが、お通夜で勝手にパパの名前でお花を出したらしいので来てもらえるもんだと、来るのが当然だと思ったのかもしれません。
 私はそういう無神経な父親のことが大嫌いです。

 でも、危篤だと言っても駆け付けない、通夜にも行かない、それ以前に親とうまくいかないのは私が悪いからなのかとしばらくの間、自分のことを責めました。
 一人でいると、自分はこの世の中でも必要のない人間に感じて、いなくなってしまいたいと何度も思いました。
 もうだめだと思った頃、丁度K先生の面談日でした。
 初めて自分のことを相談させてもらいました。

 K先生は最初に一言、「あなたはとってもピュアなんですよ!だから僕は応援しています。気にしない人よりも気にする人の方が素敵じゃないですか?」と言ってくれました(涙)
 確かに多数の人が通夜にいかないことを悪く言うかもしれないけど、少なくとも、家族、理解ある友達は「それでいいんだよ!」って思ってくれていますよね?と言われました。
 息子は毎回こういうことがあると「もういいよ、お母さん。」と言ってくれます。
 パパも最後は私の気持ちを尊重して付き合ってくれます。
 私は一人じゃないんだと、K先生の言葉で気づかせてもらえました。
 先生は「法律を犯さないことは大丈夫なことなんですよ。」と言ってくれました。
 あとは、一家庭としてどんな対応をするかを家族でいつも話し合っていけたらいいねって言ってくれました。
 
 本当は逆だったらいいのに、孫の発達障害がわかると親子関係がうまくいかなくなる祖父母と母親っていうのは多いのだそうです。
 理解してくれて応援してもらえたら、ものすごく心強いんですけどね。

 私はかなりきつい言い方になるかもですが、継母の父親の通夜に行かなかったことで、父親や継母が何かあった時も、簡単に私は行かないんだと理解させたい気持ちがありました。
 自分達の好き勝手やって、子供を傷つけて、何かあったら助けてもらおうなんて虫が良すぎます。
 そういう子に育てたかったかもしれないけど、私はどうやら違う。
 やっと自分を大切にしていいんだとわかったんだから、もう自己犠牲はやめたい。
 その一歩が親への態度として出ているんだと思っています。
 優しくしてもらいたいなら優しくしなくちゃダメだと、もういい年なんだから気づいてほしい。
 気づかなかったとしても、わからないならわからないまま、私にかまわずに二人で勝手に楽しく生きていってほしいと思います。

 でもK先生は「そういう方が優しいんだと思いますよ。」と言ってくれました。
 親に沢山の要求をして直してもらおうと頑張ることって、結局は自分のためでもあります。
 ちゃんと一線をひいて、自立してやっていくんだと思えば、お父さんは好きな人と再婚して幸せに暮らしているんだから、いいんじゃないですかと。

 それから相談する人を選んでいかないと、余計に傷つくということも教えてくれました。
 相談するなら口が硬い人を選ぶべきだし、ちゃんと聞いてくれる人を選びましょうと。
 そう、相談するたびに凹んで傷つくことも今までいっぱいありました。
 安全で安心できる人に相談することが大事なんですね。

 私は生まれてきてくれた息子と娘、そして出会えた縁があって結婚出来たパパ、4人の生活をまずはしっかりと大事にして暮らしていきたいです。

 (さびしいなって思う時はありますけどね^^;)

 
e0166066_1323010.jpg

by best-bplace | 2009-01-03 13:26 | 想うこと