自分のこと好きですか?

 昨日寄った本屋さんで久しぶりに佐々木正美先生の本を買いました。
 
 
e0166066_12475974.jpg


 『育てにくい子』と感じたときに読む本』です。

 私はこの2年半、何回佐々木先生の著書に助けられてきただろうと改めて思いながら読みました。
 パパにも冒頭の部分だけ読んでもらいました。

 本の帯にも書かれているのですが、

 子育ての悩みを解決するいちばんいい方法は、
 子供を変えようとしないことである

 「親がのぞむような子にしよう」「と思うのではなく、
 「子供がのぞむような親」に自分自身がなるといいのです

 こどもがしてほしいことをしてあげて
 子供が望まないことはなるべくしないようにする

 たったそれだけのことでいいのです



 私は息子を介して高校生と触れ合う時間が多くあります。
 みんな素直でいい子ばかり。
 今流行りのblogをみんな持っていて「おばさんも読んでいいよ。」とURLを教えてくれます。
 時々見せてもらうのですが共通して驚くことはどんなにイキイキしていて成績のいい子でも自己肯定感が低いということです。
 【謙遜】という域を超えています。

 自分に自信がない、自分がきらい、もっと頑張らないといけない、まだまだ自分はダメな自分。
 毎日のようにそういうことを書いているのでビックリしました。
 まだうちの息子の方がほんのちょっと「幸せ感じ上手」でありマイペースだなと安心したほどです。
 そんな息子でも強迫概念が強く度を越えるとチックもひどくなります。
 だけどK先生のおかげもあって、けっこう今の自分も友達も環境も好きなようです。

 でも息子の友達はきっと自己評価は低いのでしょう。
 遊びに来ていいところをみてはほめても「ぜんぜんダメです。」という返事ばかりです。
 でもスタイルもいいし、携帯も持っているしお小遣いもあるしファッションもいいんです。
 「あとどのぐらい頑張ったらいけてるわけ???」とじっくり聞きたくなるほどです。

 でも、自分も中学、高校の頃はそうでした。
 劣等感がいつもあって、友達がどのぐらい頑張っているのかが気になって、流行りのものを身につけても満足できない。
 
 私は息子が生まれてきてくれてかなり変わることが出来ました。
 子育ては評価されるものではないけど、笑ってくれた、甘えてくれた、可愛いなと日々思えたことで充実した毎日が送れて、娘が生まれてきてくれてからもそれは変わりませんでした。

 だけど離婚して、働くようになって競争の世界に入ると余裕がなく、いつ自分が落ちていくかが不安で必死になり、その結果自分のことを好きだと思える気持ちもなくなっていきました。

 今の自分が好きですか?と聞かれたら、もちろん100%ではないけど、でも好きだと答えられそうです。
 息子の大学でいくらかかるんだろう~と節約にはげみながら好きな物もガマンしている毎日だけど(笑)
 でも、そういう状況でも自分が辛いと思った時は休んでいいと自分に言ってあげることが出来ている環境に感謝もしつつ、そんな風に思えている自分が好きです。
 うまくいかないことも多いけど、でも乗り越えてやってるじゃないと思うと、そんな自分がけっこういけてると思えます。

 でも仕事が成功していて、収入もあって好きな物も買っていたころ、今よりスタイルも良くてお洒落も楽しんでいたころの写真を見ても何も魅力も感じなければ「この頃の自分すっごく嫌い」と、「気持ちわるっ」とさえ思ってしまいます。

 そしてそんな今の方が子供との関係も良好です。
 自分が自分を大切にしているということはどこかで形は違っても子供のことをちゃんと大切に出来ているのかもしれません。
 自分がやせガマンしなくなった分、子供に無理強いもしてないのかもしれません。
 
 そういうことを考えられるようになったのは佐々木先生の「まずは自分から」「まずは親から」という言葉を何度も何度も読んだからです。

 冒頭に書かれてありました。

 もし、ご主人が近所の奥さんと自分を比べたら嫌ですよね?と。
 あそこの奥さんは料理が上手、あっちの奥さんはとっても美人・・・なのお前は?といわれたら・・・

 私なら即離婚です(笑)

 
 自分が嫌だなって思うことは単純にわかるのに、それを子供の立場に置き換えて考えることがなかなか難しいんですよね。
 でも、他の比較して悩むのも母性の一つ。
 そういう思いも持っているけど、「期待される親」を目指している自分でけっこういいじゃんと思えたらまた一つプラスですよね。

 思春期の子供がうまくいかなくなるとき、自分のことを採点してもらうとすっごく点数が低いのだそうです。
 いい子で通っている子ほど、低いのだそうです。
 でも、せっかく自分のところに生まれてきてくれたんだから「自分のこと大好き!」って言えるように育ってほしいと私は切に願っているし、今、そうなってもらえるように頑張っている途中です。


 
e0166066_12444972.jpg

by best-bplace | 2009-01-06 12:48 | 想うこと