天使の会議

 
 2007年9月にK先生のセンターで自閉症の研修を受けました。 
 当時のブログに載せたものから残しておきたいものなので載せておきます。



 天使の会議♪
 先週の金曜日に、我家がお世話になっている自閉症者自立支援センターでの自閉症講座がありました。
 最終回のこの日、素敵な言葉を先生が教えてくれたのですが、ネットに詳しいものが載っていたので、引用します、こっそりと・・・


 子どもは親を選んで生まれてくるのだそうです。
 「どうか、自信を持って子育てをして下さい。」というメッセージとともに講座は終わりました。
 


「天国の特別な子ども」 
        作:エドナ・マシミラ 訳:大江裕子

会議が開かれました。

地球からはるか遠くで。

「また次の赤ちゃんの誕生の時間ですよ」

天においでになる神様に向かって、天使達は言いました。

「この子は特別の赤ちゃんで、たくさんの愛情が必要でしょう。

この子の成長はとてもゆっくりに見えるかもしれません。

もしかして一人前になれないかもしれません。

だからこの子は下界で出会う人々に、とくに気をつけてもらわなくてはならないのです。


もしかしてこの子の思うことは、なかなかわかってもらえないかもしれません。

何をやってもうまくいかないかもしれません。

ですから私達はこの子がどこに生まれるか、注意深く選ばなければならないのです。

この子の生涯が幸せなものとなるように。

どうぞ神様、この子のために素晴らしい両親を探してあげてください。

神様のために特別な任務を引き受けてくれるような両親を。

その二人はすぐには気がつかないかもしれません。

彼ら二人が自分達に求められている特別な役割を。

けれども天から授けられたこの子によって、ますます強い信仰と豊かな愛を抱くことになることでしょう。

やがて二人は、自分達に与えられた特別の神の思召しをさとるようになるでしょう。

神から贈られたこの子を育てることによって。

柔和で穏やかなこの尊い授かりものこそ、天から授かった特別な子供なのです。
 
作:エドナ・マシミラ 訳:大江裕子


Heaven’s Very Special Child


A meeting was held quite far from earth.
“It’s time again for another birth”,
Said the Angels to the Lord above,
“This Special Child will need much love
His progress may seem very slow,
Accomplishment he may not show;
And he’ll require extra care
From the folks he meets down there.
He may not run or laugh or play,
His thoughts may seem quite far away.
In many ways he won’t adapt,
And he’ll be known as handicapped.
So let’s be careful where he’s sent;
We want his life to be content,
Please, Lord, find the Parents who
Will do a special job for You.
They will not realize right away
The leading role they’re asked to play.
But with this child sent from above
Comes stronger faith and richer love.
And soon they’ll know the privilege given
In caring for the gift from Heaven.
Their precious charge, so meek and mild
Is Heaven’s Very Special Child”.

Edna Massimilla


Reprinted with permission
This Is Our Life Publications
PO Box 21, Hatboro, Pa.19040 U.S.A.




e0166066_2135530.jpg

by best-bplace | 2009-01-14 21:35