人間関係は難しい

 今年の私の目標はあまり外に出ないことというのが一つあります。
 外に出て活発に動いていると色んな人と出会い、人との関係が多くなるとどうしても摩擦が生じたり、納得できないことも多くなったり、トラブルも出てくるからです。
 去年とってもそれで嫌な思いを沢山したので今年は大人しく静かに暮らしたいというのが一つ、目標というか願いです。

 今まで培ってきた人間関係の中で、どうしても嫌いになってしまった人、今後どうしてもつきあっていきたくない人がいます。
 でも、相手もそう思ってくれると楽なんだけど、どうも空気が読めないというか察すれない人もいて困ることも多くあります。
 それが1対1ではなく、中間に共通の友人・知人や仕事関係者がからんでいるととっても厄介です。

 今日はそういう存在の人のことでパパと朝から頭を悩ませてしまいました。

 今度、とってもお世話になっている方と飲み会があるのですが、そのメンバーの中にお世話になっている方の知り合いがいます。
 私と同じ年齢の女性なのですが、ちょっと人との距離感が違っていたり、自分がミスをおかしたときに素直に謝れない人です。
 それで去年、とーーーーっても嫌な思いをしました。
 それは私だけはなく、彼女を紹介した私の友人も似たような嫌な思いをしています。
 今回の飲み会は彼女がくるなら私は行きたくないと思っていました。
 なので幹事はパパに頼みました。
 丁度その頃、彼女からは年が明けてとっても忙しいというハガキを頂いていたのもあって、今回は彼女が知っている人はあまり参加しないようだし、忙しいなら無理しないで下さいとパパはmailをいれました。
 そしたら返事には「忙しいとはいっても毎日じゃありません」という内容が書かれてありました。
 でもいちいち気にしていられないね~と放っておいたのですが、今日になってそのお世話になっている方に用事があって電話をすると何やら機嫌が悪く「みんなが忙しくて集まりにくいなら何も飲み会しなくていいんだよ。」と私が言われました。
 なんで私が言われるの?と思いながらも、パパに電話を変わると、彼女はその方の会社の事務員さんに「知っている人が参加しないと言われたので断ったんです。」と言ったとわかりました。

 きっと、彼女自身、私達夫婦やその周辺の人にはなんだか嫌われていると感じているのかもしれません。
 それでもプライドがあってそのお世話になっている方の主催の者は参加したいのかもしれません。
 でも、自分が悪気はなかったかもしれないけど、私や私の友人を傷つけるような態度・言葉を出してしまったことは取り返し出来ません。
 何度も私が大人になって気にしなければいいのかなとも思いましたが、やっぱりそれは出来ませんでした。
 人が増えていくと、本当に人間関係はスムーズにいかなくなります。

 彼女が気づける人であれば、こういうことにもならないのでしょうが・・・。


 今日の中野裕弓さんの配信mailです。

 今日のキーワードは「White Lie ホワイトライ=白いうそ」 正直でいることだけがいつもいいとは限りません。 時にはホワイトライも必要。 ホワイトライとは他人を傷つけない嘘、言い訳でない嘘、つまり“方便”のこと。 ホワイトライを上手に活用して自分の気持ちを偽らずに毎日過ごすことができたらいつもごきげんでいられます。 特に何かを断る時など心をこめてホワイトライ! 人間関係も角が立たずに円満です。


 私はこのWhite Lieにずいぶん助けられてきたのですが、たま~にこれが通用せずに逆にこちらが悪者になることもあります。

 でも、それでも、使い続けて自分が疲れないようにしようと思いますが。

 
e0166066_21491675.jpg

by best-bplace | 2009-01-14 21:49 | 想うこと