最近のこと

 去年から続いていたゴタゴタに少し区切りがつきました。
 まだ悔しい気持ち、心の中のしこりはあるのですが一緒に乗り越えてくれたお友達と一緒になんとか切り抜けてきた感じです。
 そんな想いを感じていたときに毎朝の中野裕弓さんの配信mailにいくつかいい言葉があったので載せたいと思います。

 「so far so good 今迄のところ うまくいっている」 あなたの人生、so far so good ですか? 過去はめちゃくちゃ、ちっともうまくいっていない、なんて振り返らないで。 ソーファーソーグッドとニコッと微笑めば、あなたの予定通りでなかった(?)過去は一気に息を吹き返し、これからのあなたを後ろから応援し始めます。 要は出来事をプラスに見るか、マイナスにみるか、なんですね。


 お友達も私も本当に嫌な思いも悔しい思いをしました。
 でもこういう言葉を読んで考えてみると、過去はどうにもできないし嫌な思いも直すことは出来ないけど、自分達にとっていい方向へは進んでいることは間違いないと思えます。
 やめたいと思っていたことをやめることが出来た、自分を犠牲にして頑張ってきたことに気づけてもっと自分を大切したいと思えた。
 嫌なことは本当に嫌だけど、これからを考えたらプラスに見ることが出来るなと思いました。

 
 「Selflessness エゴがないこと、私欲のない心」 同じ行為でも、大きな志からくる人と、自分のことばかり考えている人では目指すものが違います。 後者は何かとMe,Me (わたし、わたし)と連呼ばかり、ミーミーではまるで“猫の人”ですね(笑)。 だからと言って自己犠牲ばかり強いていては無理が蓄積。 いっそ自分もそして周りにとっても良い方法、よい状況を手に入れるように工夫したいもの。 


 
 どう書いたらいいのかわからないのですが・・・。

 今回、親の会の代表を降りたことを何人かの方に報告しました。
 事情はあくまでも子供の受験と自分の体調不良ということで。

 報告した方からはありがたいことに「この時期にやめられたのはよほどのことだったんですね」と言ってもらえました。
 そして「そういうことなら私ももう行かないと思う」と私の今までの頑張りを認めてそれがあったから行ってたんだよと声をかけてくれた方もいました。
 本当に本当に嬉しいことです(泣)

 仕事もそうだし親の会のことも、自分軸になってはいい活動が出来ません。
 相手を思いやれないといい仕事は出来ません。
 
 でも私はわかってもれませんでした。

 息子のことでキリキリしているのに「受験で大変なのはみんな一緒」とか言われました。
 そう言ってる人は、中野さんのmailにあるとおり「私、私」というタイプの人です。
 活動を通して自分がどうかということばかりの人です。
 色んな活動を通して、みんなにとってどうだったかということには関心のない人です。
 そういう人に色々言われたので本当にほとほと疲れました。

 「I'm in the pink.  私は健康でハッピーです」 わたしはこのかわいい表現が大好きです。 ピンク色の中に自分がいる、って感じでしょうか。 健康でハッピーでいることは誰もが願うこと。 そうはいっても今日はとてもピンク色の元気がないなあという人は 出がけに「アイム イン ザ ピンク」と口に出して言ってみては? その後の展開をお楽しみに! 今日もきっと健康でハッピーな一日です。


 嫌なことが続くと体調も悪くなります。
 でもこのmailを見て「ちゃんと考えないとな」って思って意識しました。
 今年のテーマカラーは白にしたんだけど(笑)
 これを読んで、みみちゃんも家族になってくれたのでうさぎグッズも含めてピンクも意識して買うようになりました。


 「one at a time ひとつずつ」 人生上、大変な状況に追い込まれた時、その大きさに怖気づき何もできなく無力に感じた時はありませんか。 そんな時は、すべてをまとめて一度に解決しようとせず、問題を一つ一つ小さく解体し、ばらして、それを順番に一つずつ片づけていけば必ず乗り越えていけます。 ワンアットアタイム ひとつずつ、これが今日も楽しく過ごすヒントです。


 今までの私だったら何かあるとすぐに解決しないと気が済まない感じでした。
 でも、最近は「今はいいや」とか「少し置いておこう」とか思えるようになってきました。
 嫌なmailをもらったらすぐに返事をしないと嫌だったのですが、今はすぐに送らない、そのうち熱も冷めて戦わないで済むという流れが多くなってきました。
 それが出来ない人にとってはすごくイライラするでしょうけどね。

 今回はお友達とすり合わせをしながら、中野さんの言葉のように一つづつ解決していけてると思っています。
 おおまかに考えるとげっそりして気力もなくなるのですが・・・。
 解体して小さいところから解決していけば乗り越えられないものもないのかもしれません。

 そして一緒に頑張ってくれているお友達に感謝しながら・・・と思います。

 
e0166066_1002773.jpg

by best-bplace | 2009-02-19 10:02 | 想うこと