明日、更新する予定でしたが嬉しい報告が出来るので急きょ更新します!

 みみちゃんの腹巻がずれて糸が一本見えていました。
 傷に口が届かないので大丈夫かなとも思いましたが明日は病院が休みなので電話すると

 「巻き直しますか?病理検査の結果もきたし。」と言うではないですか。

 そこからドキドキ、不安でお腹が痛くなりながらパパの帰りを待ちいきました。

 結果は悪いものではないとのことでした。
 診断名は「肉芽腫」とのことですが大きさが巨大だったので再発には注意とはありましたが悪性とかリンパからきているとかではなく、何か炎症が起きて(それは不明)慢性化してどんどん大きくなっていたというような内容でした。

 詳細は10日に抜糸に行った時に書類でもらいます。

 ちゃんと説明になっていないかもしれませんが嬉しかったので報告します!

 腹巻がずれた時は嫌な予感ばかりでした。
 みみちゃんがキャリーにすんなり入ってくれたのも「え?」って思いました。

 でもみみちゃんは「ママ、検査の結果聞きに行くでちゅよ!」って腹巻をずらし合図してくれたんですね。

 なんてスーパーなんでしょ!

 それなのに悪い方にばかり考える私はまだダメダメです。

 
e0166066_19325033.jpg


 昨日の夜のみみちゃんです(●^o^●)

 この目のキラキラ感はやはり何か持っているのですね!

 
e0166066_19332269.jpg


 すっかり「なでこ好き」がパワーアップして、ひとなでするとぺたんこになります。
 パパの腕まくらで昨日もうっとり!

 
e0166066_1934450.jpg


 腕の上にものっちゃうよ!

 
e0166066_19341728.jpg


 傷を気にしないですむならいっぱいなでこもするよ!!
 頑張ってるみみちゃんに報いなければ!(^^)!

 
e0166066_1934519.jpg


 踏ん張っているわけではないのですが。
 よっかかると楽なのかな?

 体は大分動くようになってきて腹巻の下のテープがかなりよじれてました。
 
 
e0166066_19353956.jpg


 ペレットを食べるのも早くなったしお水もちゃんといっぱい飲むし。
 

 ここからまた気を抜かずに様子を見ていきます!

 *沢山の元気玉をありがとうございます*
by best-bplace | 2013-08-06 19:36 | みみちゃん闘病記録

 昨日まで不規則的でしたが今朝はみみちゃん夜中に起きずに6時前に起床!(^^)!
 ふっくらツヤツヤの盲腸便を出してくれて朝からHappyです♪

 昨日は傷の様子を見せに通院でした。
 
 
e0166066_819037.jpg


 ここはどこでちゅか?

 
e0166066_8191435.jpg


 お!
 この声は!!

 
e0166066_8201784.jpg


 早くいきまちょう~~~(●^o^●)

 
e0166066_8204753.jpg


 もうおでぶじゃないでちゅからね!
 体重測定、嫌じゃないでちゅよ!!

 2570gでした。
 腹巻とったらもうちょっと少ないかな?

 前日には2900gあったので約400g、それだけ大きな腫瘍があったのだと思うとまた涙が出ちゃいました。

 
e0166066_8221645.jpg


 傷を気にせず、腹巻もかじらなかったみみちゃんに先生も看護師さんも「おぉ~~~」と(笑)
 日頃のやんちゃぶりを知ってるのでじっとしてないと思っていたことと思います。

 が、みみちゃんは超いいこちゃんなんです(●^o^●)

 
e0166066_8234057.jpg


 覚悟はしていたのですが想像以上に傷は大きかったです。
 11針ぬったのだそうです。
 
 ゆずちゃんと一緒に行ったのですが最初は二人で言葉が出てきませんでした。

 でもでもすぐに、「みみちゃんすごいね!」と。
 こんなに大きな手術に頑張ったの超すごいと絶賛!

 親バカきちがいぶりを診察室でやっちゃいましたヽ(^。^)ノ

 10日が病理検査の結果を聞くのと抜糸の予定です。
 傷が大きいので抜糸が終わっても腹巻継続です。
 大丈夫かな~?

 素人考えで、動物って傷はなめて治すのかと思っていましたが違うんですね。
 なめてばい菌はいることの方が多いからなめるのは絶対にNGなんだと教えられました。
 なめてる延長でかじってはもっと大変ですよね。

 あ~~~~知らないって怖い!
 無知をさらしてしまった!

 
e0166066_8272143.jpg


 処置が終わると、なんと先生の足をホリホリ!

 え?
 と思っていると看護師さんのおひざの上におっちゃんこ!(^^)!

 「嫌なこと、痛いことしかしてないからな~」って先生ちょっと悲しそうでした。

 看護師さんのおひざの上にしばらくいましたよ!

 
e0166066_8284063.jpg


 はい、決めポーズでちゅっ!

 
e0166066_8331960.jpg


 あ、すみまちぇん。
 ちょっと手をのせさせてくだちゃい。

 やり直し~

 
e0166066_8335864.jpg


 決まったでちゅよ!

 どうでちゅか?

 
e0166066_8342624.jpg


 写真は全てゆずちゃんが撮りました。

 パー子の娘は「超パー子」でして、連写でたっくさん撮ってました。
 みんな笑ってました(●^o^●)

 そんだけみみちゃんを愛しているのね~♪

 
e0166066_8351783.jpg


 お顔ふきふき、8割方戻ってきてます~(●^o^●)
 さらしのように腹巻のしたはぐるぐる巻きになっているので届きにくいのよね。

 
e0166066_836277.jpg


 背中はもうちょっと!

 手術前というか、ちょっとお腹の感じが気になっていた頃、前にも書きましたが朝いちばんに大きな盲腸便のような糞をしていました。
 普通の●ちゃんの状態の時にちょっとくさい時があって、「おなら?」と思うこともあったり。

 大きな糞に関しては、盲腸便から普通の糞への切替えがうまくいかないとか、食事内容だったりとかの影響じゃないかな?と先生に言われて様子を見てきました。
 
 でもそのちょっとした「?」が術後は全くありません。
 大きな腫瘍が盲腸の方を圧迫していてそれらのことを引き起こしていたのかな?と思っています。

 今はトイレを見るのがとっても楽しいです(●^o^●)

 今思えば・・・という事の中には、4歳(去年の12月)の誕生日を過ぎたあたりからペレットの一気食いがなくなりました。
 それまでは瞬殺食べだったのが時間をおいてまた食べる~という具合。
 でも牧草はいっぱい食べていたのでそれも気分かな?と言われいました。

 あとはジャンプが減少しました。
 タンポポもらう時などダッシュはするけどお得意のひねりジャンプとかが極端になくなって、なのでたまにジャンプするとキャーキャー言ってました。

 私がなんとなく「?」と思ったのはこのようなことでした。

 最終的には術前の爪切りの時に増えた体重を見て「ええ~~~~!」となったのが決め手というか、調べてもらおうと強く想った動機です。

 結果的に破裂することなくちゃんと摘出出来て良かったですが、色んなことを考えたらいつから体が重かったのかな?とか考えちゃいます。

 やっぱり体重や日常の動作のチェックも大切ですね。

 
e0166066_8423872.jpg


 ブログに手術をしたことを載せて、たくさんの励ましの言葉と元気玉を頂きました!
 しばらく連絡をとってなかったお友達からもmailがきたり。
 びっくりさせてしまって本当にごめんなさい。

 色んな方とやりとり出来ているのもみみちゃんが繋いでくれた「縁」だと思っています。
 みんな元気が一番いいですが、お友達に何かあった時はみみちゃんfamilyから熱い熱い元気玉を送りますので(●^o^●)

 みみちゃんは由美ちゃんちの子になって幸せだよって言葉がすごく励みになりました。
 どちから一方だけが幸せってことはないと思うという言葉に感激しました。
 私が幸せを感じる時、みみちゃんもイコールだって思えてきました。
 
 *ありがとうございます*


 みみちゃんの摘出した腫瘍や傷の写真は撮ってあります。
 ブログなどには掲載しませんが、もし愛兎ちゃんが手術するとか同じように腫瘍があるかもしれないとか、術後のことの参考にしたいとかってことがありましたらmailで対応します。
 気軽に声かけてください。

 mimimama1215★gmail.com

 ★を@に変えてくださいね!

 
e0166066_836211.jpg


 朝からもりもり●ちゃんを見せてくれているみみちゃん。
 今日は暑くなりそうなので気をつけながら楽しく過ごします(●^o^●)
by best-bplace | 2013-08-06 08:49 | みみちゃん闘病記録