カテゴリ:想うこと( 28 )

1月も終わりですねっ

 今日で1月も終わりですね。
 今年が始まって早、1ヶ月です。

 
e0166066_234049.jpg


 「朝ノート」をつけて、「自分を満たす10のmenu」を再開して、体調はともかくとして気持ちのコントロールが大分出来るようになってきました。
 でも、まだ人と会ったりかかわったりするのが怖いな~と思う私です。

 色んな考えがあって、色んな人がいるのもわかるし、悪気がないのに相手を傷つける人も不愉快な想いをさせる人がいるのもわかります。
 わかるのですが、去年から立て続けにそういう事があったのでなんだか積極的になれません。

 本当は2年前にblogを始めた時は、息子と娘の発達障害がわかったことで家族で変われたこと、良かったこと、喜べたこと、その逆の事などを通して一人でも発達障害を多くの人に理解してもらうことが目的でした。
 啓蒙活動として自分に出来ることをやりたいと思いました。
 でも、それはとっても難しいことです。
 一番難しいのは人とかかわりながらそういう気持ちを「持続させる」ことだと実感しています。

 今も啓蒙活動したい気持ちは変わりありません。
 私もパパも子供を通して体験したこと、学んだ事は本当に宝となっています。
 子供とのかかわりに悩んでいる方のちょっとでも希望になるなら、体験したこともすすんで話したいとさえ思っています。

 でもでも、その前には人と人との関係があり、それが今、大きな壁になっています。

 
e0166066_239184.jpg


 中野裕弓さんの本の中に自分を中心に人との関係をバームイクーヘンのように3つの同心円を描いてあらわす方法があります。
 自分がもちろん中心にいます。
 その自分に一番近い円は「安心して泣き言が言える”心友ゾーン”」。
 その外側が「会社の同僚、同級生、趣味の仲間などの”友達ゾーン”」。
 次が「友達ほどの仲ではないけれど会えば挨拶する関係や仕事で紹介された人などの”知り合いゾーン”」。

 このように分けるのだそうです。

 外側のもっと外側は「まだ知らない人ゾーン」。

 自分から距離の遠い人のことで悩んだり傷ついたりするのはエネルギーの無駄ですよっていうことです。
 悲しかったり傷ついている最中はこれが冷静に考えられないんですよね。
 私は最近ノートに書いてみました。
 するとちょっとだけ心が軽くなりました。
 相手によって距離感を変える・・・前はこれがなかなか出来ませんでした。
 いつも誰にでも全力投球でした。
 今、きっと、その変化に対して色んなものが噴出している状態なのかもしれません。

 いつだったか、娘が「私にはパパもママも、兄ちゃんも、K先生も、病院のA先生も、今は数学を教えてくれるK/S先生もいる!私ってすごい!小さい事が気にならなくなるかも!!」って言いました。
 同級生にはなかなか娘と合う人がいないかもしれないけど、年下なら、年上ならいるかもしれない。
 本当に安心して泣き言を言えるのは同年代とは限らない。

 学校を卒業したら本当に色んな出会いもありますもんね。

 私も今年はそういうことをもっと感じられる一年にしたいなって思います。

 
e0166066_23202979.jpg

by best-bplace | 2009-01-31 23:21 | 想うこと

あと1週間です

 息子の一般入試まであと1週間です。
 結局滑り止めも一つ増やして5つ受ける事になりました。

 お金の話をすると、私立大学は1学部を受けるのにまず3万年かかります。
 センター試験の結果で合否判定してもらうためにはプラス12000円かかります。
 これを高いと思うかどうかはそれぞれですね。
 我家は落ちて一年浪人されるよりは安いと考えました^^;

 今日は受験票が届きました。


 
e0166066_15325064.jpg

 
 ちなみに速達料金のお金、郵便代もかかるので3万ちょっきりではありません(汗)

 私は昨日の朝からお腹が痛くて、でも風邪のようでもありません。
 息子の受験できっと私まで緊張してきたんだと思います。
 前回のセンター試験は半分以上は度胸試しみたいなもので、来週のが本番です。
 
 息子はと言えば毎日朝の4,5時まで起きていて朝、起きれません(-_-;)
 毎日学校では先生方が講習をしてくれているので起こすのですが、起きれません(-_-;)

 でも先生方もわかっているのか、何度か午後2時から講習をやってくれてもいます。
 本当に頭が上がりません。

 担任の先生も「あと1週間、今のままやってれば合格しますから!」と言ってくれるのですが色んな思いが頭をよぎってきます。

 でも一番辛いのは本人なので、私はデ~ンとしてなくちゃ。

 このごろは食べると眠くなると言ってあまり食べません(^_^;)
 何か作ることしか私には出来ないので、手持ちぶさたでもあります。

 息子の試験は2月13日まで続きます。
 全部元気に受けられますように・・・(^^♪

 
e0166066_15373959.jpg



 桜が咲きますように!!
by best-bplace | 2009-01-30 15:38 | 想うこと

能動的に生きる

 私はこじれた人間関係になった相手とは付き合いを表面上続けていくことが苦手なタイプです。
 どうしても顔を会わす環境の場合は自分からその環境を抜け出すことも多くありました。
 そして、パパにはそれをいつも指摘されてきました。
 だから、私のそういう部分は欠点だとずっと思ってきました。

 でも先日読んだ「自分を嫌うな」という加藤諦三さんという方の本にそれはいいことなんだと書いてあってビックリしました。

 受身のタイプの人は切りたい人間関係も自分からはきれないので、悔しいことや悲しいこと、腹の立つの事があった場合にその思いがなかなか消化しきれないそうです。
 なのでどっちかというと根にもってしまい、恨みをずっと抱いて生きていきがちなんだそうです。
 でも能動的には人はそこから離れられるので、その分その思いにずーっと支配されずに済むのだそうです。

 なるほど!と思いました。

 能動的というのは「自分から他へはたらきかけるさま」と辞書には載っています。
 受身はその反対ですよね。

 それと、今の自分を嫌ってしまったり自分を認めることがなかなか出来ない人はやっぱり育ちにとっても影響されるという前提で、でも「それも不運だったと思うことにしましょう」と書かれてありました。
 それは親のこと、育ちのこと、ずーっと一本の線の上でつなげて嘆いてしまうとなかなか前向きになれないから、「親を選べなかったこと・・・不運だった」、「あの時ああ言われて悲しかったことは不運だった」と一つ一つに対してそう思って終了にするほうが良くありませんか?ということです。

 私が受身な人だったら、きっと親のことも自分からは結論も出せず嫌な思いを引きずりながら今も付き合いを続けてそのたびにストレス満杯になっていたと思います。
 そしてその悪い影響を一番受けてしまうのは私の子供です(泣)

 ちょっと難しい本だったので解釈があっているかどうかはわからないのですが、自分の人生だから何事も自分で選んで自分で決める。
 それが自分を幸せにする一番の方法なんじゃないかなと思いました。


 
e0166066_182714.jpg

by best-bplace | 2009-01-28 18:02 | 想うこと

 私は仕事でもプライベートでも自分が出来ること、出来ないことははっきり伝えるようにしています。
 安請け合いしていいことがないことは若いときに身に染みて何度も感じたからです。
 自分がそうだから、他人の言葉はそのまま受取ってしまいます。
 「困った時は言ってね。手伝うから。」・・・。
 そういわれて本当にそうしてもらったこと・・・実はあまりないなって最近思うようになっちゃいました。

 先日もある会合を出来れば誰かに変わってもらいたいと思って前から「何かあれば言ってね」と言ってくれた方に言われていたので思い切って頼んでみました。
 でも返ってきた返事ははっきりNOでもなく、なんとも後味の悪い言い訳みたいなものでした。

 親切ぶられても、実際に親切じゃないとこっちは困ります。
 ほとほと疲れてしまいました、その人の対応に。

 私は言われたことはやります。
 出来ることはやります。
 そうやって15年間保険の仕事もうまくやってきました。

 でもそれは当たり前のことだと思っています。
 自分じゃなきゃ出来ない事は自分でやるだけの話です。
 でも、誰かに変わってもらっていいことも結局は自分でやってきました。
 肩代わりを責任持ってやってくれる人って結局はあまりいないんだと思っています。

 ただ、今はもうそれが限界の状態です。
 誰かと何かをやっていく上で私はキッチリとなんでもやらないと気が済まないタイプです。
 頼んだことへの回答がはっきりもせず後味が悪い上に、「適当でいんじゃなーい?」って毎回言われると私のやる気は限りなくゼロに近くなってしまいます。

 仕事って一人でやってるほうが私にとっては一番楽になっちゃいます。

 ただ、そうやって人とかかわって色々なことを今までもやってこなかった訳じゃないし、嫌になって途中で投げ出したことも何度もありました。
 でもね、そのたびに責められ、諭され、改めさせれるのはいつも私でした。
 
 私は期待されることはまず嫌です。
 自分のやるべきことは自分で選択してちゃんとやっていると思っているから。

 私は良くも悪くも人から評価されるのも嫌です。
 私の行いを認めてくれることは嬉しいけど、人柄がどうだとか、昔と比べて良くなったとか、本当に言われるのが大嫌いです。

 だけど、嫌なんだけど毎回期待され、挫折も許されず、まっすぐな道をすすめられてしまい自分が苦しくなります。

 今回もすごくそれを感じています。

 パパも話すと聞いてはくれるけど、私にまっすぐな道をすすめます。
 だけど、時には本当にそれが大きなお節介で苦しくなります。

 私がもっとだらしくなくなったら諦めてくれるんだろうか?
 病気や怪我でもすれば諦めてくれるんだろうか?
 
 人に気を使って頑張ることばかりの選択はもうそろそろやめにしたいな・・・と思う。

 「ほどよい加減のいい加減」な生き方が出来たらいいな~と思う。

 きっと人は「自分軸」で生きるか「他人軸」で生きるかでストレスのかかり方が相当違うのだろうと思う。
 でもそういう生き方しかしてこなかった人にはどっちを見ても難しく思うんだろうな~。

 失敗しても、途中で投げ出しても、嫌なことから逃げても、それでも「あなたの価値は変わらない」と言われてきたかなったと痛切に思います(涙)

 
e0166066_1836321.jpg

by best-bplace | 2009-01-20 18:37 | 想うこと

まずは第一関門突破

 昨日は息子のセンター試験でした。

 
e0166066_13345144.jpg


 これは受験票。
 男前に写っています・・・試験に関係ないけど。

 朝はゆっくり寝たいましたが、風呂に入って目を覚まし、食べたくないのに栗を食べさせられ(笑)


 
e0166066_13354951.jpg



 ほとんどが私が食べたんですけどね(笑)

 持ち物はカロリーメイトとスイスロールのココア味。(すっごく好物)
 あとはジュース。

 緊張して食べれないから弁当はいらないというので「アンパングミ」を3こ買ってあげました。

 で、車に乗るときにお気に入りの布団カバーを持って乗り込み、到着するまで触ってました。
 18にもなって・・・と思いましたが、こういう安心グッズで緊張が少しとけるならありかなって思って見てました。
 息子の発達障害を知らないままでいたら「みっともないからやめなさい」と言ってたかもですが、これで安心するならいいなって思えたのと、私も小さい頃にそういう理解が両親にあったら良かったな~と思ったりしながら見ていました。

 試験が終わるたびにmailがきましたが・・・

 「日本史、90点はいった!」

 と最初は朗報からきましたが

 「国語死んだ」

 ど心配になるmail。

 一番気がかりだった英語は200点中「140点ぐらい」と報告がありました。
 夕べの採点でもあまりぶれがなかったようです。
 あとは学校の先生と相談して最終的にどこに願書を出すか決めます。
 それもまたこのあとドキドキ。

 本当は息子の姿を写したかったけどとっとと会場の中に入っていったので看板だけ撮りました。

 
e0166066_1340574.jpg


 まだまだ続きますが、まずは大きなセンター試験が終わったということでちょっと肩の荷が降りました。

 昨日は友達が来て朝まで遊んでました。

 うるさかった・・・^^;(笑)
by best-bplace | 2009-01-18 13:40 | 想うこと

自分に勝つ!

 
e0166066_18455266.jpg


 今朝から私も緊張してきました。
 何にかというと息子のセンター試験に。

 明日はゆっくり「とんかつ」を作ってあげたいので用事は今日済ませてしまえと、とんでんで甘栗をまずはかいました。

 私が仕事で試験を受けるときに先輩が「栗は縁起がいいのよ、勝ち栗よ!」って言って差し入れてくれたことがあってとても嬉しかったので。
 当日の朝に息子に一つでも食べてもらおうと思っています。
 試験はお昼をまたいであるので、カロリーメイトとかほしいというのでそれも買って、新しい靴下も何故か買って…。

 あとは思い出して、息子が書道の選択授業で書いたものをひっぱり出してきました。
 あった、あった・・・「勝」という字が3枚も!!

 
e0166066_1846158.jpg


 息子は嫌がるから私の手帳にそっといれておきました。

 冬休み、塾があっても夜中まで起きていて生活のリズムが狂ったり、どうしても勉強したくない日もあって遊びほうけた日もありました。
 でも、今朝の引き締まった顔を見たら安心しました。
 帰宅後の顔を見ても安心でした。
 ちゃんと試験の概要も説明を聞いて、当日は朝早く行くことに決めたようです。
 
 変わってあげれないことがとっても歯がゆい日々が続きましたが、もう後に引けないので頑張ってもらうしかありません。
 息子の力を信じて。

 娘も今日から3学期が始まりました。
 夕べは溜息ばかり…。
 先生との関係、友達との関係、本当に難しいようです。
 でも自分にとって何がプラスかを考える練習の期間に3学期はしてほしいと思います。
 私も逃げ出したいと思う時、人、場所があります。
 でも逃げることも出来ないし、相手も環境もなかなか変わりません。
 そこを期待するよりも、自分の気持ちの持っていきかた、プラスになるような選択の仕方が出来るように練習するのも大事だろうと思います。

 色んなことがあるけれど、「自分の勝つ!」ということを意識してこの冬、過ごして、春からの新しい生活に備えていきたいと思います。

 
e0166066_18463757.jpg

by best-bplace | 2009-01-15 18:46 | 想うこと

人間関係は難しい

 今年の私の目標はあまり外に出ないことというのが一つあります。
 外に出て活発に動いていると色んな人と出会い、人との関係が多くなるとどうしても摩擦が生じたり、納得できないことも多くなったり、トラブルも出てくるからです。
 去年とってもそれで嫌な思いを沢山したので今年は大人しく静かに暮らしたいというのが一つ、目標というか願いです。

 今まで培ってきた人間関係の中で、どうしても嫌いになってしまった人、今後どうしてもつきあっていきたくない人がいます。
 でも、相手もそう思ってくれると楽なんだけど、どうも空気が読めないというか察すれない人もいて困ることも多くあります。
 それが1対1ではなく、中間に共通の友人・知人や仕事関係者がからんでいるととっても厄介です。

 今日はそういう存在の人のことでパパと朝から頭を悩ませてしまいました。

 今度、とってもお世話になっている方と飲み会があるのですが、そのメンバーの中にお世話になっている方の知り合いがいます。
 私と同じ年齢の女性なのですが、ちょっと人との距離感が違っていたり、自分がミスをおかしたときに素直に謝れない人です。
 それで去年、とーーーーっても嫌な思いをしました。
 それは私だけはなく、彼女を紹介した私の友人も似たような嫌な思いをしています。
 今回の飲み会は彼女がくるなら私は行きたくないと思っていました。
 なので幹事はパパに頼みました。
 丁度その頃、彼女からは年が明けてとっても忙しいというハガキを頂いていたのもあって、今回は彼女が知っている人はあまり参加しないようだし、忙しいなら無理しないで下さいとパパはmailをいれました。
 そしたら返事には「忙しいとはいっても毎日じゃありません」という内容が書かれてありました。
 でもいちいち気にしていられないね~と放っておいたのですが、今日になってそのお世話になっている方に用事があって電話をすると何やら機嫌が悪く「みんなが忙しくて集まりにくいなら何も飲み会しなくていいんだよ。」と私が言われました。
 なんで私が言われるの?と思いながらも、パパに電話を変わると、彼女はその方の会社の事務員さんに「知っている人が参加しないと言われたので断ったんです。」と言ったとわかりました。

 きっと、彼女自身、私達夫婦やその周辺の人にはなんだか嫌われていると感じているのかもしれません。
 それでもプライドがあってそのお世話になっている方の主催の者は参加したいのかもしれません。
 でも、自分が悪気はなかったかもしれないけど、私や私の友人を傷つけるような態度・言葉を出してしまったことは取り返し出来ません。
 何度も私が大人になって気にしなければいいのかなとも思いましたが、やっぱりそれは出来ませんでした。
 人が増えていくと、本当に人間関係はスムーズにいかなくなります。

 彼女が気づける人であれば、こういうことにもならないのでしょうが・・・。


 今日の中野裕弓さんの配信mailです。

 今日のキーワードは「White Lie ホワイトライ=白いうそ」 正直でいることだけがいつもいいとは限りません。 時にはホワイトライも必要。 ホワイトライとは他人を傷つけない嘘、言い訳でない嘘、つまり“方便”のこと。 ホワイトライを上手に活用して自分の気持ちを偽らずに毎日過ごすことができたらいつもごきげんでいられます。 特に何かを断る時など心をこめてホワイトライ! 人間関係も角が立たずに円満です。


 私はこのWhite Lieにずいぶん助けられてきたのですが、たま~にこれが通用せずに逆にこちらが悪者になることもあります。

 でも、それでも、使い続けて自分が疲れないようにしようと思いますが。

 
e0166066_21491675.jpg

by best-bplace | 2009-01-14 21:49 | 想うこと

1週間切りました


 
e0166066_1542877.jpg

 
 
 息子のセンター試験まで1週間きりました。
 やっぱり年が明けてからは毎日が早いです。

 毎日4時ごろまで起きているのですが、そろそろ生活リズムも整えていかないとなりません。

 前だったら辛くても辛いと言えなかった息子も「辛いな~」と言えるようになっています。
 言えたことでちょっとは辛さが減るといいのだけど。

 そして、落ちたらどうしようといいます。

 なのでパパと毎回「落ちても自分の価値は変わらないよ。低くなるわけじゃないよ。」と言っています。

 それと、そろそろ「おまじない」も教えておこうと思います。

 試験会場に入る時は左足からはいる

 といいそうです。

 というか、別に右足でもいいのだけど、そう言っておいて神経を足に持っていかせるようにするとすっごく緊張している神経がちょっとゆるむのだそうです。
 受験生のお母さん、試してみてください(笑)

 頑張れ、頑張れと送り出すよりもこういう作戦とか知恵って大切で効果がきっとありますよね。
 これ、不登校の子の再登校の時に使えるテクニックだと講演で聞きました。
 いい方法ですよね。

 

 私に出来る事は塾の送迎や食べたい物を用意することぐらいです。
 でもおやつ類以外はもうそんなに食べたい物も浮かばない様子です。

 今日はロイズのチョコチップ買ってきました。
 「食べたかったんだ~」と言ってくれてたので嬉しかったです。

 
e0166066_15414715.jpg


 今週はもうのんびりと、でんと構えていてほしいです。

 そうそう、息子はずーーーっと、国語が大の苦手でした。
 でもここへきて国語が高得点とれています。
 「どうしちゃったの?」と聞くと「俺も大分、作者の気持ちがわかってきたよ。」と言います(笑)
 でも、塾では英語を選択しているのに英語が一番点数が低い・・・。

 なんででしょう?

 でもでも、入れたらラッキーなんです。
 作戦たてたり、緊張しない知恵をしぼったり、頭がすっきりするならコーラでも飲んでから試験に取り組むとかなんでもいいから、自分の力が発揮できれば当日はいいと思います。
 あんまり私が緊張しないように気をつけなくちゃです。
by best-bplace | 2009-01-12 15:42 | 想うこと

 先日お友達と親の話になりました。

 お友達は小さい頃に両親が離婚して20代過ぎてからお母さんが再婚されたという方です。
 私は父親が再婚したのでまるきり逆です。

 仕事でも継父とからむことがあるらしい友達は今30代中盤。
 前からちょっとした不満、衝突はあったみたいだけど、ここへ来て更にそれが強くなってきているそうです。
 以前ならお母さんに「あなたの気持ちはわかるけど折れてちょうだい」とか言われてなんとか気持ちを持ちこたえてやってきたそうです。
 でも、最近はそういわれても気持ちにこたえてあげることが出来ないのだそうです。

 私は友達に聞きました。
 「すっごく腹が立ってもお母さんが不幸になったら嫌だと思うと継父に反発出来なかったでしょ?」と。
 そしたら「そうなんですよ!」と言いました。

 私も小さな不満は継母に対してありました。
 最初の頃は小出しで父親に言ったこともあります。
 でも「うまくやってくれよ。」とか「言いたいことはアイツに言えばちゃんと聞くから。」とちゃんと向き合ってもらえませんでした。
 そのツケが何年後かに出ちゃったのだと思います。
 何事も最初が肝心。

 親が子供を連れて再婚する場合、それが成人前でも後でも自分がいかに子供を大切に想っているかということを相手に伝えることが必要だと思います。
 そうやって言っても「俺を中心に生活してほしい」とか「自分の方を大切に思ってほしい」と言うような相手なら結婚せずに交際だけしているほうが家族にとって幸せなのかもしれません。
 なぜなら、自分の気持ちだけを優先して文句を言えるという子供は少ないからです。
 というより、子供は親の幸せを願うものだから、自分がガマンさえすればうまくいくんだと思うとぐっと気持ちを飲み込むものだからです。

 新たに親になる人は他人の子とかかわることにもちろん不慣れだから失敗があってもそれは仕方がないと思います。
 でも一番子供の味方になってあげられるのはこういう場合はやっぱり実の親の方。
 パートナーに遠慮して子供にガマンさせてしまうと、最初はうまくいくかもしれないけどいつかはほころびが出てしまうと私は思います。

 私は友達に今からでも遅くないから傷つけない程度にお母さんに反抗したほうがいいよって言いました。
 私の友達が今後、幸せな生活を送れるかどうかはそこにかかってくる思います。
 親は本当にいくつになってもしっかりしないとダメです。

 いつだったか娘が言いました。
 「パパとママを見ていると結婚いいなって思う。」と。
 何故かというと「ママは思っていることをパパに言えているから。私もそういう結婚がしたいな~。」と言ってくれました。
 私は鬼嫁に写ることもワガママに写ることもあるようです。
 でも譲れないのは子供への思いと仕事のこと。
 あとは家事に自信満々でもないので言われてもそうかと思えます。
 でも、大事に大事に育ててきた息子と娘の幸せを同じ方向で願えるためには譲れない時も多々あります。
 結婚するときもしてからも何度も言いました。
 私達が結婚できたのは二人のおかげ。
 二人が受け入れてくれたから結婚出来た。
 大人の力が立派だったわけじゃありません。

 友達のお母さんも色々あっても継父と暮らせているのは子供さんたちが反対したり反発せず、最後はお母さんの気持ちを汲み取ってやってきてくれたからです。
 それでもなお、子供に嫌な思いをさせてしまうような原因が夫婦の間にある時は夫婦で解決してもらうしかありません。

 私は自分の父親に逃げずに私とちゃんと向き合ってほしかったと思っています。
 新しい母親が出来たらなんでも解決すると簡単に思わないで欲しかったです。
 「お母さん」と呼ぶのに相当な努力がいったことをわかってほしいなと思います。

 どんなにきつい状況に置かれても子供は親の幸せを願うのだから、親はそこに甘えないで「期待される親」になることが大切だとわかっていくことが必要です。


 
e0166066_2384767.jpg

by best-bplace | 2009-01-11 23:10 | 想うこと

娘と友達・・・そして兄

 娘は中1の3学期に不登校になってしまい、すぐに発達障害の診断がつき近隣の中学校の中にある特別支援学級に編入しました。
 
 思えば5,6年生の頃からいつもどこか緊張していて、友達に異常に気を使い、家の中では喜怒哀楽が激しかったのは前兆だったのかもしれません。
 「生きにくさ」「困り感」というのは不登校などになるずーっと前から感じているものだと専門家の方が言ってましたが本当にそうだったと思います。
 一番大変だったのは勉強とかではなくて友達関係だったようです。
 人と同じように物事を感じることが出来ないのが一番最初でした。
 みんなが夢中になるような遊びに自分は興味がない、友達は校則などをやぶりたがるけど自分は逆。
 自分は家族と過ごすのが一番好きだけどみんなは違うようだ。
 出来れば一人の時間を大事にしたいけど、そうするとみんなからはずれてしまう。
 不登校になる直前には「あなたは真面目すぎてつまらない」と言われたこともあるそうです。
 そういうところが「ハプニングのもとになる」とも・・・(涙)

 特別支援学級に移ってお友達が出来てみんな個性が色々で、自分もちょっと人と違うところがあっても平気でいられる環境でずいぶんと気持ちが楽になれたようです。

 そしてものすごく心が回復もしたようです。

 その証拠として、転校する前の学校の友達と1年ほど前から遊ぶようになりました。
 最初は一人。
 そのうちまた一人・・・と、小学校の頃に仲良しだった子が声をかけてくれて娘も素直に喜んで遊べるようになりました。

 昨日も冬休みということで2,3人の友達と会ってきました。
 帰ってきてニコニコで「楽しかった?」と聞くと元気に「うん!楽しかった!」と答えてくれました。

 そのあと、娘が2階にいる時に息子が「あいつのあんな楽しそうな顔久しぶりに見たな。うん。なんか良かったな!」と言ってきました(涙)
 そうやって思ってくれるあんたが本当に好きだよ・・・と私は思いました(泣)

 兄として息子もたくさん心配していました。
 特別支援学級に移ったら妹にとっていい結果になるのか?
 勉強とか高校進学とか大丈夫か?などなど。
 でも結果的には娘の元気な姿を見て、特別支援学級のことは反対しなくなりその中でフットサルのコーチまで引き受けてくれました。
 養護学校の高等部を受験することも「あいつが楽しく過ごせたらいいよね。」と前向きに応援してくれています。
 
 そんなお兄ちゃんがいるから娘ものびのび育つ事が出来てきたんですよね、きっと。

 息子も中学校の時まではずいぶんと友達関係ではありました。
 思い出せば涙が出てきちゃうほど本当にありました。

 でも、息子は自分の力で色んなことを乗り越えて、切り抜けて、学習して高校では本当に友達に恵まれた3年間でした。
 今日も息抜きにゲーセンに行きたいと言うので私も一緒に行く事にしたら大の仲良し君も一緒に行くことになりました。
 ゲーセンにつくと、その仲良し君まで「送ってくれたから」と私にコインを分けてくれました。
 なんか子供の輪の中に入れてもらえるのは本当に嬉しいことです。
 これも息子と娘のおかげです。

 受験が終わって卒業したあとは息子の友達とぱーっと遊びたい・・・私です(笑)


 
e0166066_2017130.jpg

 
 
by best-bplace | 2009-01-07 20:17 | 想うこと