<   2009年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

1月も終わりですねっ

 今日で1月も終わりですね。
 今年が始まって早、1ヶ月です。

 
e0166066_234049.jpg


 「朝ノート」をつけて、「自分を満たす10のmenu」を再開して、体調はともかくとして気持ちのコントロールが大分出来るようになってきました。
 でも、まだ人と会ったりかかわったりするのが怖いな~と思う私です。

 色んな考えがあって、色んな人がいるのもわかるし、悪気がないのに相手を傷つける人も不愉快な想いをさせる人がいるのもわかります。
 わかるのですが、去年から立て続けにそういう事があったのでなんだか積極的になれません。

 本当は2年前にblogを始めた時は、息子と娘の発達障害がわかったことで家族で変われたこと、良かったこと、喜べたこと、その逆の事などを通して一人でも発達障害を多くの人に理解してもらうことが目的でした。
 啓蒙活動として自分に出来ることをやりたいと思いました。
 でも、それはとっても難しいことです。
 一番難しいのは人とかかわりながらそういう気持ちを「持続させる」ことだと実感しています。

 今も啓蒙活動したい気持ちは変わりありません。
 私もパパも子供を通して体験したこと、学んだ事は本当に宝となっています。
 子供とのかかわりに悩んでいる方のちょっとでも希望になるなら、体験したこともすすんで話したいとさえ思っています。

 でもでも、その前には人と人との関係があり、それが今、大きな壁になっています。

 
e0166066_239184.jpg


 中野裕弓さんの本の中に自分を中心に人との関係をバームイクーヘンのように3つの同心円を描いてあらわす方法があります。
 自分がもちろん中心にいます。
 その自分に一番近い円は「安心して泣き言が言える”心友ゾーン”」。
 その外側が「会社の同僚、同級生、趣味の仲間などの”友達ゾーン”」。
 次が「友達ほどの仲ではないけれど会えば挨拶する関係や仕事で紹介された人などの”知り合いゾーン”」。

 このように分けるのだそうです。

 外側のもっと外側は「まだ知らない人ゾーン」。

 自分から距離の遠い人のことで悩んだり傷ついたりするのはエネルギーの無駄ですよっていうことです。
 悲しかったり傷ついている最中はこれが冷静に考えられないんですよね。
 私は最近ノートに書いてみました。
 するとちょっとだけ心が軽くなりました。
 相手によって距離感を変える・・・前はこれがなかなか出来ませんでした。
 いつも誰にでも全力投球でした。
 今、きっと、その変化に対して色んなものが噴出している状態なのかもしれません。

 いつだったか、娘が「私にはパパもママも、兄ちゃんも、K先生も、病院のA先生も、今は数学を教えてくれるK/S先生もいる!私ってすごい!小さい事が気にならなくなるかも!!」って言いました。
 同級生にはなかなか娘と合う人がいないかもしれないけど、年下なら、年上ならいるかもしれない。
 本当に安心して泣き言を言えるのは同年代とは限らない。

 学校を卒業したら本当に色んな出会いもありますもんね。

 私も今年はそういうことをもっと感じられる一年にしたいなって思います。

 
e0166066_23202979.jpg

by best-bplace | 2009-01-31 23:21 | 想うこと

あと1週間です

 息子の一般入試まであと1週間です。
 結局滑り止めも一つ増やして5つ受ける事になりました。

 お金の話をすると、私立大学は1学部を受けるのにまず3万年かかります。
 センター試験の結果で合否判定してもらうためにはプラス12000円かかります。
 これを高いと思うかどうかはそれぞれですね。
 我家は落ちて一年浪人されるよりは安いと考えました^^;

 今日は受験票が届きました。


 
e0166066_15325064.jpg

 
 ちなみに速達料金のお金、郵便代もかかるので3万ちょっきりではありません(汗)

 私は昨日の朝からお腹が痛くて、でも風邪のようでもありません。
 息子の受験できっと私まで緊張してきたんだと思います。
 前回のセンター試験は半分以上は度胸試しみたいなもので、来週のが本番です。
 
 息子はと言えば毎日朝の4,5時まで起きていて朝、起きれません(-_-;)
 毎日学校では先生方が講習をしてくれているので起こすのですが、起きれません(-_-;)

 でも先生方もわかっているのか、何度か午後2時から講習をやってくれてもいます。
 本当に頭が上がりません。

 担任の先生も「あと1週間、今のままやってれば合格しますから!」と言ってくれるのですが色んな思いが頭をよぎってきます。

 でも一番辛いのは本人なので、私はデ~ンとしてなくちゃ。

 このごろは食べると眠くなると言ってあまり食べません(^_^;)
 何か作ることしか私には出来ないので、手持ちぶさたでもあります。

 息子の試験は2月13日まで続きます。
 全部元気に受けられますように・・・(^^♪

 
e0166066_15373959.jpg



 桜が咲きますように!!
by best-bplace | 2009-01-30 15:38 | 想うこと

朝ノートと10のmenu

 2009年がstartしてから毎日やっていることは「朝ノート」をつけることです。
 毎朝起きたらノートに日付けと天気を書いて、朝起きてすぐ思ったことを書きます。
 そしてその日にやらなきゃいけないこと、やりたいことを箇条書きにして一日の準備をします。
 これは中山庸子さんという方の本を読んで始めました。

 やり始めて「本当だ!」と思ったのは、一日の”下ごしらえ”を朝のうちにやっておくと、けっこう嫌だなとか面倒だなと思うことがすんなり終わったり、いい意味で自分の気持ちがコントロールできるということです。
 中山さんの本の中に「自分の暮らしの”芯”になる部分をしっかり維持していくためには「いいイメージ」を、もって一日をstartさせることが大切」と書かれてあります。
 また「時間と自分をコントロールできないままでは決していい仕事は出来ない!」とも書いてあります。

 私は元々スケジュール管理とか手帳管理は得意だし好きなほうでした。
 でもそれをやる時間を「朝」にもってくることで、朝のうちに大方その日の大事な事が段取りがついて終わりに近づくということを朝に変えて実感している毎日です。
 中山さん曰く「朝のうちにプレッシャーから開放されればその日は勝ったも同然!」とのこと。
 まさしくそうです。

 
e0166066_9234560.jpg


 そしてこの生活時間を管理するということは自分のコンディションを知るということにもなり、「今日は無理をしないでおこう」とか「そろそろダウンしそうだから面倒なことは今日やってしまおう」とかメリハリつけることも出来るのでおすすめです。

 そして、私がまた再スタートしたのが「自分を見たす10のmenu」の実践です。
 これは大好きな中野裕弓さんの本の中に出てくるものです。
 自分で自分を満たそう、そのために毎日順番に自分を満たすことをやりましょうというものです。
 ただしこれは自分で出来ることに限られています。
 人にやってもらうなど人に頼る物はダメです。
 私は2009年、新しい年になったのでmenuもちょっと変えてみました。

 1、おいしいお茶か珈琲をゆっくり飲む

 2、新しいレシピを探す、又は作ってみる

 3、mailやfileの整理をする(PC,携帯)

 4、お花をかざる、または楽しむ

 5、入浴剤で楽しんでパックをする

 6、お気にりの本を読む

 7、いらない物を捨てる、または気になるところを片付ける

 8、読みたいな~と思う本を探す

 9、Cafeに行く

 10、家事をちょっと手抜きする

 これ、本当に不思議なんですけど、朝ノートにその日のmenuを書きますが、一日の中でその日のmenuがなんだったか忘れることもしばしばあります。
 でも、たとえば、「読みたいな~思う本を探す」というmenuの日も夜まで探す時間がありませんでした。
 でも寝るときにパパが貸してくれた本には「成功している人が読んでいるおすすめの本」という特集記事が載っていて、読みたいなって思う本がそこでみつかりました。
 「美味しいお茶か珈琲を飲む」という日も、お友達から美味しかったとお茶のおすそ分けをしてもらったり。
 自分で決めるmenuというのはきっと本来自分に備わっているそういう巡り合わせというかサイクルにきっと合っているんだと実感しました。
 しかも10かに一度というのもすごくいいんだと思います。
 mailやfileの整理も10日ごとだと仕事の振り返りにもなってとっても便利です。
 
 ちなみに昨日はmenuとは関係ないですが「朝ノート」の中に”楽しいことを探す”ということを入れてみました。
 すると、夕方、娘が帰ってきてから先生がコピーしてくれたとミスチルの新しいアルバムを聴く事が出来て、お友達のアナウンサーの方のラジオ番組の放送日でもあったので一緒に聴いて早々に来週のリクエストを入れました。
 それに飽き足らず、娘がおすすめの曲をいっぱいネットで探して教えてくれて急遽「音楽」でたのしいことをいっぱい出来ちゃいました。

 
e0166066_929428.jpg


 中野さんは「現実は想いが引き寄せる」と言っています。
 中山さんも「人は”想い描いたこと”を手に入れる」と言っています。

 想いは現実になっていくんですね。
 小さいことからそれを実感していく、それがきっと大切なんだろうと思います。

 そうそう、朝ノートは休日にたな卸しをします。
 出来なったことはもうやらなくていいのか、来週にまわすのか、どう扱うか再構築するもの、もうやらなくても良くなったものなどを整理します。
 それからやってきたことを振り返ってそこにプラスでコメントもいれていくと、頑張ったことには1つ2つプラスで楽しかったことや良かったことがくっついていたこともわかります。

 そして、この振り返りや評価は、ほとんどのことは自己評価でいい、他人にやってもらわなくてもいいってことで「自分てけっこうやれてるじゃん!」と自分で思えていけることがまた、いいんですね!
e0166066_9353690.jpg


 

 
by best-bplace | 2009-01-29 09:37 | best@place

能動的に生きる

 私はこじれた人間関係になった相手とは付き合いを表面上続けていくことが苦手なタイプです。
 どうしても顔を会わす環境の場合は自分からその環境を抜け出すことも多くありました。
 そして、パパにはそれをいつも指摘されてきました。
 だから、私のそういう部分は欠点だとずっと思ってきました。

 でも先日読んだ「自分を嫌うな」という加藤諦三さんという方の本にそれはいいことなんだと書いてあってビックリしました。

 受身のタイプの人は切りたい人間関係も自分からはきれないので、悔しいことや悲しいこと、腹の立つの事があった場合にその思いがなかなか消化しきれないそうです。
 なのでどっちかというと根にもってしまい、恨みをずっと抱いて生きていきがちなんだそうです。
 でも能動的には人はそこから離れられるので、その分その思いにずーっと支配されずに済むのだそうです。

 なるほど!と思いました。

 能動的というのは「自分から他へはたらきかけるさま」と辞書には載っています。
 受身はその反対ですよね。

 それと、今の自分を嫌ってしまったり自分を認めることがなかなか出来ない人はやっぱり育ちにとっても影響されるという前提で、でも「それも不運だったと思うことにしましょう」と書かれてありました。
 それは親のこと、育ちのこと、ずーっと一本の線の上でつなげて嘆いてしまうとなかなか前向きになれないから、「親を選べなかったこと・・・不運だった」、「あの時ああ言われて悲しかったことは不運だった」と一つ一つに対してそう思って終了にするほうが良くありませんか?ということです。

 私が受身な人だったら、きっと親のことも自分からは結論も出せず嫌な思いを引きずりながら今も付き合いを続けてそのたびにストレス満杯になっていたと思います。
 そしてその悪い影響を一番受けてしまうのは私の子供です(泣)

 ちょっと難しい本だったので解釈があっているかどうかはわからないのですが、自分の人生だから何事も自分で選んで自分で決める。
 それが自分を幸せにする一番の方法なんじゃないかなと思いました。


 
e0166066_182714.jpg

by best-bplace | 2009-01-28 18:02 | 想うこと

Cookieの写真

 先日、SWEET LADY JANEで買ったクッキーで写真を撮りました。
 今回は何故か難しかった・・・です^^;

 
e0166066_17483055.jpg



 
e0166066_17484578.jpg



 
e0166066_17485920.jpg



 
e0166066_17491260.jpg


 
 
e0166066_17492992.jpg



 
e0166066_17494215.jpg



 
e0166066_17495549.jpg



 
e0166066_17501483.jpg

by best-bplace | 2009-01-28 17:50 | best@place

SWEET LADY JANE

 ファクトリーの近くにとっても可愛いクックーとケーキのお店があります。

 
e0166066_13221174.jpg


 車がとめづらいのでファクトリーに行った時に寄ります。
 今回は娘と近所のチビッコと4人でケーキも食べてきました。

 どれも美味しそうに見えて、実際に美味しいのばかりーーー♪

 
e0166066_13232144.jpg


 これは娘が頼んだガトーショコラ(〃^∇^)o_彡☆

 
e0166066_13234876.jpg


 これは近所のスイスイ君が頼んだイチゴshort(〃^∇^)o_彡☆

 
e0166066_13241671.jpg


 これは近所のAIちゃんが頼んだチョコバナナ(〃^∇^)o_彡☆

 
e0166066_13243917.jpg


 これは私が食べたフルーツタルト(〃^∇^)o_彡☆
 フルーツがモリモリで中のクリームもすっごくとろとろで激うまでした~。

 
e0166066_13251976.jpg


 店内もとっても陽射しが明るくて、店員さんも楽しそうにお仕事していて、お菓子を焼いているのかいい香りもします。

 
e0166066_13255645.jpg


 クッキーも買ったので後日写真をアップしたいと思います♪
by best-bplace | 2009-01-26 13:26 | best@place

フェアトレード

 近所のママ友に誘っていただいて、ファクトリーのフェアトレードのフェアに一緒に行ってきました。

 
e0166066_13122261.jpg


 これはチョコの形のストラップ。
 すっごく可愛い(〃^∇^)o_彡☆

 私はチョコを4種類ほどと珈琲をうちの分と友達の分と買いました。

 
e0166066_13182494.jpg


 他にも色んな作品がありましたが、適正価格ってことでどれもいい値段がするので今回はちょっとガマンしました。

 
e0166066_13135363.jpg


 ビーズの作品もとっても上手でキレイです。

 ほしいな~(〃^∇^)o_彡☆

 
e0166066_13142581.jpg


 その後はこんなアイスを食べてみました。
 すんごくひんやりして一瞬ビックリしますが、すぐに溶けて可愛い味がします。

 そして、スイーツバイキングへGO!!

 
e0166066_1316558.jpg


 
e0166066_1317588.jpg


 
e0166066_13171783.jpg


 色とりどりでとっても楽しいんですよね、この量り売りが!!

 近所のチビーズに大人気でした(。・ω・。)ノ~☆
by best-bplace | 2009-01-26 13:18 | best@place

大活躍中!!

 圧力鍋、大活躍中です。

 さっきもささっと金時煮ちゃいました(〃^∇^)o_彡☆

 手羽肉が柔らかくなるよって言われてて、やったら本当に美味しくって、昨日もゆで卵と一緒に煮て食べました。
 特に娘が大好きのようです。

 
e0166066_1142135.jpg


 あと、肉じゃがもやってみましたがこちらも大成功。
 いものふかふかさが違うのかな~。

 
e0166066_11425113.jpg


 あとは「豚汁」もおいしかったです。

 時間がある時にビーフシチューを作りたいのだけど、なかなかその時間がないので残念です。

 
by best-bplace | 2009-01-24 11:43 | 料理

ずっと行きたかったお店

 先日お友達と前からずーっと気になってた「櫻月サクラムーン」というお店に行ってきました。
 実はここ、もう20年近く前、高校を卒業した頃ぐらいにも「一度行ってみて~」と言われたこともあって気になっていました。
 でも当時はそんなにタウン誌も充実してなかったし、一人でCafeに行く習慣もなかったしあっというまに行かないまま20年たっちゃいました(笑)
 お友達も前から行ってみたかったと言ってくれ、向かってみると住所通り行ったらすぐに発見!

 
e0166066_1134655.jpg



 ちょっと寒くて曇っちゃったけど外観も素敵なお店です。

 私達はランチset(もう名前忘れた)を頼み、ハンバーグを頂きました。

 
e0166066_1135544.jpg


 ハンバーグもジューシーだし、パンもふんわりでおいしかったです♪

 
e0166066_11365643.jpg


 
e0166066_11371580.jpg



 店内もお洒落でした。

 丁度天気も良かったので陽射しも気持ちよかったです。

 
e0166066_1138574.jpg


 春は桜が見事に咲くそうです。
 その時期の「桜弁当」を今からすごく食べてみたいと思っています。
 お友達も受験生のお子さんを抱えて今、奮闘中なので、春になって一緒に落着いた頃にまた桜を見ながらゆっくりしようと思います。

 でもでも、冬の櫻月もいいんですけどね(〃^∇^)o_彡☆

 
e0166066_11392913.jpg



 櫻月

 住所 札幌市中央区南6条西26丁目
 電話 011-562-0017
 営業時間 平日 11:00~23:00/土曜 11:00~24:00/日・祝日 11:00~22:00
 定休日 不定休
 アクセス 地下鉄東西線「円山公園駅」 下車、徒歩約15分


 
by best-bplace | 2009-01-24 11:39 | best@place

 私は仕事でもプライベートでも自分が出来ること、出来ないことははっきり伝えるようにしています。
 安請け合いしていいことがないことは若いときに身に染みて何度も感じたからです。
 自分がそうだから、他人の言葉はそのまま受取ってしまいます。
 「困った時は言ってね。手伝うから。」・・・。
 そういわれて本当にそうしてもらったこと・・・実はあまりないなって最近思うようになっちゃいました。

 先日もある会合を出来れば誰かに変わってもらいたいと思って前から「何かあれば言ってね」と言ってくれた方に言われていたので思い切って頼んでみました。
 でも返ってきた返事ははっきりNOでもなく、なんとも後味の悪い言い訳みたいなものでした。

 親切ぶられても、実際に親切じゃないとこっちは困ります。
 ほとほと疲れてしまいました、その人の対応に。

 私は言われたことはやります。
 出来ることはやります。
 そうやって15年間保険の仕事もうまくやってきました。

 でもそれは当たり前のことだと思っています。
 自分じゃなきゃ出来ない事は自分でやるだけの話です。
 でも、誰かに変わってもらっていいことも結局は自分でやってきました。
 肩代わりを責任持ってやってくれる人って結局はあまりいないんだと思っています。

 ただ、今はもうそれが限界の状態です。
 誰かと何かをやっていく上で私はキッチリとなんでもやらないと気が済まないタイプです。
 頼んだことへの回答がはっきりもせず後味が悪い上に、「適当でいんじゃなーい?」って毎回言われると私のやる気は限りなくゼロに近くなってしまいます。

 仕事って一人でやってるほうが私にとっては一番楽になっちゃいます。

 ただ、そうやって人とかかわって色々なことを今までもやってこなかった訳じゃないし、嫌になって途中で投げ出したことも何度もありました。
 でもね、そのたびに責められ、諭され、改めさせれるのはいつも私でした。
 
 私は期待されることはまず嫌です。
 自分のやるべきことは自分で選択してちゃんとやっていると思っているから。

 私は良くも悪くも人から評価されるのも嫌です。
 私の行いを認めてくれることは嬉しいけど、人柄がどうだとか、昔と比べて良くなったとか、本当に言われるのが大嫌いです。

 だけど、嫌なんだけど毎回期待され、挫折も許されず、まっすぐな道をすすめられてしまい自分が苦しくなります。

 今回もすごくそれを感じています。

 パパも話すと聞いてはくれるけど、私にまっすぐな道をすすめます。
 だけど、時には本当にそれが大きなお節介で苦しくなります。

 私がもっとだらしくなくなったら諦めてくれるんだろうか?
 病気や怪我でもすれば諦めてくれるんだろうか?
 
 人に気を使って頑張ることばかりの選択はもうそろそろやめにしたいな・・・と思う。

 「ほどよい加減のいい加減」な生き方が出来たらいいな~と思う。

 きっと人は「自分軸」で生きるか「他人軸」で生きるかでストレスのかかり方が相当違うのだろうと思う。
 でもそういう生き方しかしてこなかった人にはどっちを見ても難しく思うんだろうな~。

 失敗しても、途中で投げ出しても、嫌なことから逃げても、それでも「あなたの価値は変わらない」と言われてきたかなったと痛切に思います(涙)

 
e0166066_1836321.jpg

by best-bplace | 2009-01-20 18:37 | 想うこと