*Mamaから*

 先日、ショコラママさんにお願いしていた巾着を紹介させて頂きました♪

 実はもう1つお願いしていたものがあるんです(●^o^●)

 
e0166066_15483722.jpg


 誰でしょう?

 はい、みみちゃんです!(^^)!
 ぬいぐるみになっちゃいました♪

 うさぎとおひさまでお友達になったLamb Cottonさんに実はみみちゃんを作ってほしいとお願いしたいたのです。

 出来上がった連絡を受け、うさぎとおひさまでお会いして受け取りました!

 
e0166066_15502030.jpg


 うさぎとおひさまの店内で撮影許可もいただき、まさに「うさぎとおひさまとみみちゃん」って感じで写真を撮らせていただきました!

 
e0166066_15514100.jpg


 クッキーはいかがですか?

 
e0166066_15512361.jpg


 カウンターでお店番もしますよ!

 
e0166066_15514952.jpg


 ビーズ製品はいかがですか?

 
e0166066_1552913.jpg


 そしてですね、Lamb Cottonさんに私のコラージュのポストカードをもらっていただいたのですが「これ売ったらいいよ!」って言ってもらえまして・・・

 うさぎとおひさまの方にも了承して頂きまして・・・販売させて頂くことにしました。
 準備して4月に入ったらお店に置かせていただこうと思います♪

 
e0166066_1554675.jpg


 そしてですね、先週の土曜日からうさぎとおひさまのメニューに「パンメニュー」が加わりました♪
 こちらは撮影されていたときにお店にいて私も撮らせて頂いたメニューの1つです。

 ホットサンド、超美味しいですよ(●^o^●)

 平岸にあるパン屋さん「ウフさん」からパンを仕入れています。
 ウフさんのパンは週末だけうさぎとおひさまでも販売するそうです。

 私は今度の週末に必ず買いにいきます!!

 パスタもカレーも、ぜ~~~んぶ美味しいですがパンメニューもすっごく楽しみです♪

 *うさぎとおひさま*

 営業時間 10:00〜20:00
 定休日 月曜/第三火曜/第四火曜
 phone 011-751-0201
 address 札幌市東区北45条東15丁目3−18


 
e0166066_15572048.jpg


 恒例の記念撮影!

 みみちゃん、いっぱいスリスリしていました。
 今回も自分のオリジナルにかじることなくおりこさんで撮影。

 
e0166066_1558032.jpg


 みみちゃんぬいぐるみも、どうぞよろしくお願い致します!(^^)!
by best-bplace | 2011-03-29 15:59 | みみちゃん

*祈りのWe*

 地震から2週間が過ぎました。
 札幌にいると被災地の様子、原発への不安がどの程度のものなのかわかりにくくなります。
 実際に見えない部分で困っている人、ストレスでいっぱいの人、たくさんたくさんいらっしゃることと思います。

 皆さんはどんなことを思いながらすごしていますか?

 私はニュースを見るたびに「???」になることがいっぱいです。

 東電さんは3月の電気料金の請求を被災地の方、避難中の方にも出したそうです。
 地震は3月11日だったので10日までの分は払えということでしょうか?
 私達が困っている人のことを思い善意で出した募金などはこういう部分のカバーに充てることは出来ないのでしょうか?
 あとから調整するとかニュースでやっていましたが、料金の請求をする前に原発の状態を正常にすることに時間も労力も使ってほしいと思ってしまいます。

 政府は被災地の方や避難中の方に無条件で20万円の融資をするとニュースにありました。
 なぜ「貸付」なのでしょうか?
 無償で渡すことが出来ないのでしょうか?
 貸すということはいつか返してねということです。
 家もなにもかも失った人に貸す・・・ここでも私達の善意はどう使われているのだろうか?と疑問になります。

 東電さんは電気料金の値上げを検討しているそうです。
 事故がおき、火力発電などへの経費もかかるからだそうです。
 なぜ停電を受入れ我慢している関東の方々の電気料金があがるのでしょうか?
 
 今回の地震に対して、国内だけはなく海外からの募金や援助もいっぱいあると聞いています。
 でも一向に被災地の方、福島で避難、屋内待機をされている方々に明るい兆しが見えてこないのはなんででしょう?

 
e0166066_17374759.jpg


 これは私が大好きな札幌で活動しているSNAER COVERというバンドの「ファンシー」という2枚目のアルバムです。
 地震の数日前に発売、手にしました。

 このアルバムの中に「We」という歌があります。
 地震が起きてから、毎日毎日私はこの曲を聴いています。
 そして何度も何度も涙が出ます。

 ボーカルの斉藤洸さんの許可を頂いてあるので歌詞を載せますね。


 ~We~

 祈りのWeよ  廃棄のWeよ
 もうやめにしよう

 僕ら 火を歌う
 もう苦しいの消えた
 ファンシーの歌
 Weよ  Weよ

 命の子供 Weよ
 日常を取り戻そうよ

 僕ら 火を歌う
 もう苦しいの消えた
 賛美歌
 Weよ  Weよ

 平和の樹の下 あぁ裸でいるよ
 Weよ  Weよ 平野


 HPで視聴できるので聴いてみてください。http://snare-cover.com/discography/


 私は「日常を取り戻そうよ」という部分で毎回涙が出てきます。
 今、日常を取り戻せていないのは私達が悪いのでは決してありません。
 自然災害に対してもしかすると、環境汚染などなど原因はあるかもしれません。
 でも地震がくるだろうと予想できなかったことはまったく罪にはなりません。

 罪になるとしたら、危険を察知していて放置すること、わかっているのにやらないこと、そういうことに尽きるのだと思います。

 でもでも、みんな必死に頑張っています。

 関東の方々が計画停電で不便な生活をされていても暴動もなにも起きないのはすごいことだと私は思います。
 どんなに普段、人と人との間には壁があったり差があったりしても「平和の樹の下」ではみんなが平等でみんなが一緒に頑張れる。

 そして、心の中には「祈り」があるから頑張れているし、未来をみようと思っている。

 命の子供とは、小さい子供のことだけではなく、地球上の人間みんなのことだと私は解釈しています。
 そして、火の歌とは、情熱・希望・未来なのだと解釈しています。

 その火の歌が一人でも多くの方に届き、「もう苦しいのはやめにしよう!」と前に進めるといいなと思います。
 言うのは簡単です。
 でも、そう私は祈りたいと思います。

 ”ファンシー”とは、空想。想像。また、気まぐれ。思いつき。という意味です。
 今のこの状態の中、想像すること、気まぐれでも思いつくことがすごく大事じゃないかと私は思います。
 「私に出来ること、なんだろう?」と考えるだけでもすごくすばらしいことです。

 そこに何か応援歌があると励みになります。

 札幌で活動するバンドの方々は地震直後ライブを中止にされていました。
 でも「被災地に届け!一人でも多くの人の心に届け!」とチャリティライブなどに動き出しています。
 直接は届かないかもしれませんが、そういう”想い”が集まるときっと何か変化が起きるかもしれません。

 私も何かしたいな・・・この「We」という曲をどんな形にするかはまだ未定ですが我慢の必要な生活をされている大切なお友達に送れたらいいな・・・と思っています。


 人には衣食住が必要ですが、視点を変えて歌で元気になり希望を持っても良くないでしょうか?

 私がブログでこの「We」を紹介していいですか?とメッセージを送るとボーカルの斉藤さんは「このアルバムを作って本当に良かった!」と丁寧にお返事を下さいました。

 離れていても何か出来ないかと頑張っている人が札幌にはたくさんいます!
 辛い時は必ずSOSを出してほしいと思います。


 SNAR COVER "ファンシー”の中の「一番最後のアイディアを」の最後の方の歌詞に


 存在を越えて 憎しみを越えて 社会を越えて 生くんだよ
 人はどんなに辛くても来るしくても 命の歓びがほしいはずだよ

 ~

 深い深い悲しみの中にそっと 何よりも優しいものがあるんだろう
 時の流れにでっぱらなくなる時 一番最後のアイディアを



 生きること、暮らすこと、自己実現、貪欲になりたいと思いました!!


 掲載を許可してくださった斉藤洸さん、本当にありがとうございます。
 

 
 
by best-bplace | 2011-03-28 18:05 | best@place

お願いしていたもの*

 昨日は急に雪が降って寒かった札幌。
 今日は朝からお天気です(●^o^●)

 
e0166066_1149410.jpg


 みみちゃんは毎日うとうとちゃんです。
 ごろんちょいっぱいしてます~。

 
e0166066_11494711.jpg


 ビッグなかまくらハウスも終わりを迎えました。
 3ヶ月びっちり遊んで元はとったかな?
 小さいのは1週間ほどで破壊していたので大きい方がやっぱりお得なのかな?

 
e0166066_11504648.jpg


 ある日、ものすごく小さくなっていることが判明したのですが、横のベットの下に入り込んでそこから裏側を破壊していたのでした。
 うかつなママでした(笑)

 
e0166066_11514618.jpg


 
e0166066_1152933.jpg


 
e0166066_1153578.jpg


 ちらりとのぞく顔が可愛い(●^o^●)

 
e0166066_11533938.jpg


 可愛いお顔で出てきます(^^♪

 さて・・・

 ちょっとお願いしていたものがありました・・・♪

 Atelier de Soleiiのショコラママさんにみみちゃん巾着をお願いしていたのです(#^.^#)

 
e0166066_1156184.jpg


 
e0166066_11563930.jpg


 
e0166066_1157173.jpg


 わがまま言って、みみちゃん刺繍をお願い、しかも2枚もお願いしていたのです~♪
 すっごくすっごく可愛くって(●^o^●)

 「一枚俺にくれ!」ってパパにも言われました。
 上げないどね(笑)

 何を入れようかな~次に病院に行くときにはこれに診察券などを入れて病院でも自慢してこようと思います。

 お手間をいっぱいかけました、ショコラママさん♪
 そして、世界で一枚のみみちゃん巾着、作ってくださってありがとうございました!(^^)!
 大切に使います♪

 *****

 実はもう1つお願いしていたものもありまして・・・
 それはまた後日紹介します。

 
e0166066_11592426.jpg


 Mama、よかったでちゅね!

 
e0166066_11595434.jpg


 あたちはいっぱい食べまちゅよ~(*^。^*)

 
e0166066_1203165.jpg


 昨日、買い物に行くとハーブのコーナーがありました。
 自分の好きなハーブだけを買って、今朝は「Mamaオリジナルブレンド」にして飲んでみました。
 カモミール、ローズヒップ、ストロベリー、そしてローズマリーを少々。

 パパにもゆずちゃんにも好評でした!

 売っているハーブティーもいいですが、自分の好きなものの組み合わせってきっと自分には効果がありますよね。
 色々試してみたいな~と思いました♪

 
by best-bplace | 2011-03-27 12:02 | みみちゃん

*連休*

 3連休でしたね♪

 我家は特別どこかに行ったとかはなく、家でのんびり過ごしました。

 ずーっと肌の調子の悪いゆずちゃん。
 実は、お医者様に診断書を書いてもらい、三学期いっぱい学校を休んでいます。
 毎日薬を飲んで、酸素の機械(というものがあります)を使ってのケアをして薬をぬって・・・ケアだけでも朝だけで1時間以上かかります。
 なのでケアしてゆっくり療養しているので家でのんびりというわけです。

 これからもっと季節の変わり目に突入するので気を抜かずに取り組んでいきたいな~と思います。

 
e0166066_2018332.jpg

 
 みみちゃんは毛もいっぱい抜けていますが、睡眠もいっぱいとっています。

 このときは「お!アクビする?」と思ったらここで終わり。
 フェイントかけられちゃいました(笑)

 でもでも、朝の一番元気な時は私の靴下まるめたものをブンブンして走り回ってくれてとってもめんこいです。

 *今までのぬいぐるみでブンブンすると・・・勢いあまってカクカクしちゃうときがあるので没収しました・・・*

 
e0166066_20193696.jpg


 みみちゃん見てると"春眠暁をおぼえず・・・”という言葉が浮かんできます。
 眠いね~~~~(ーー;)

 
e0166066_20201712.jpg


 こ~んな顔で寝てるとどうしようってなります。

 近くに●ちゃんあるよ~~~~(●^o^●)

 
e0166066_2020567.jpg


 太ったのではなくまるまっているだけですよ~~~~~


 
e0166066_20211817.jpg


 と、こちらはゆずちゃん作のマフィンです。
 あんまり料理に興味のないゆずちゃんですが、前から「何かスイーツ得意になりたいね!」って言っていて、やっとトライしてみました。

 料理は嫌いと言いながらも、本を見てその通りにちゃ~~~~んと出来るんです。
 私よりもず~~~~っとすごい!

 お菓子はとくに材料の計量が大切なんですよね!(^^)!

 すっごく美味しいマフィンだったので、これから我家のマフィン担当はゆずちゃんです!!

 
e0166066_20225156.jpg


 こっちはMama作のクッキー!
 一度に沢山焼きすぎて色がまばらですが・・・。

 スプーンとフォークの型は一目惚れで買いました!

 
e0166066_20233999.jpg


 みみちゃんはかまくらハウスの破壊が得意!
 破壊したワラの一部をブンブンしながら食べます(笑)

 
e0166066_20241121.jpg


 目が真剣!

 だけど・・・

 
e0166066_20243158.jpg


 Papaがなでこするとうで枕してもらいながらこ~んな顔。
 自分から寝転がっているPapaのうでのところにいくんですよ!

 にっくい(ーー;)

 でもこんなお顔の写真が撮れるのでMamaも結局はHappyなのでした!

 明日もまた可愛い写真が撮れたらいいな♪

 
by best-bplace | 2011-03-21 20:26 | みみちゃん

*「こころ」はだれにも見えないけれど*

「こころ」はだれにも見えないけれど

「こころづかい」は見える

「思い」は見えないけれど

「思いやり」はだれにでも見える…

ずっと流れているACのCM.
普通にコピーライターのものかと思っていたら違いました。
ゆずちゃんの国語塾の先生がブログで紹介していました!

詩人である宮澤章二さんの作品の一節なのだそうです。



宮澤さんは唱歌や童謡、校歌の作詞を主に手がけた方で、「ジングルベル」の日本語詞はその作品の1つだそうです。


「行為の意味~青春前期のきみたちに」



あなたの「こころ」はどんな形ですか?

と、ひとに聞かれても答えようがない




自分にも他人にも「こころ」は見えないけれど

ほんとうに見えないのであろうか




確かに「こころ」は見えないけれど

「こころづかい」は見えるのだ

それは人に対する積極的な行為だから




同じように胸の中の「思い」は見えないけれど

「思いやり」はだれにでも見える

それも人に対する積極的な行為なのだから




あたたかい心が

あたたかい行為になり




やさしい思いが

やさしい行為になるとき

「心」も「思い」もはじめて美しく生きる




それは人が人として生きることだ




「自分の一歩」




いま わたしの踏みしめる一歩は

だれか他の人の一歩ではない




私の足が地上に刻む一歩は

いつでもわたし自身の一歩なのだ




他の人より一歩先を歩くからといって

他の人より優れているとは限らない




他の人より一歩後を歩くからといって

他の人より劣っているとは限らない




自分の目標を定めて歩きだしたのだから

自分の一歩をしっかりと信じて進もう

その決意が 最後まで歩く力を生む




出発点には「人生」などまだない

到着点にこそ わが「人生」はあるのだ




歩きつづけ 行きぬいた 尊い証明として







「流れの中で」




聞ける時に聞いておかないと

決して聞けないコトバがある




言える時に言っておかないと

再び言えないコトバがある




つかめる時につかんでおかないと

死ぬまで無縁の宝がある




みがける時にみがいておかないと

光らぬまま朽ちていく宝がある




得たものを失うその数よりも

得られずに失われたものたちの数の多さ




わずかな知恵とわずかな努力が

それらに触れ得たかもしれないのに






★宮澤章二さん「行為の意味」「風鈴抄」引用
by best-bplace | 2011-03-21 20:11 | best@place

本当はどうなんだろう?

 *Mamaから*

 ブログをいつもの”みみちゃんブログ”に戻しました。
 ニュースを見ていて思うこと、感じることはあるけれど、発信することは時に怖いことにもなりかねないので書きたいことがあっても書いてないことたくさんあります。

 でも今日はどうしても書いておきたいので書きます。
 それは原発の問題についてです。

 毎回、政府の会見、東電さんの会見を見てイラっとするのは、地元で非難している人の気持ちに寄り添ってないと感じること。
 後手にまわって、結局は「ごめんなさい」という結果になることばかりだったこと。
 最近は、「冷却をして正常になったあと、その原発はどうするの?」ということに対して明確な会見がないこと。
 事故につながる要因がきえたあと、しっかりと廃炉にしてくれるのかな?ということ。

 そして、必ず会見では「人体にただちに被害はない」といういい方をするけど、国民の不安・不満に全くそれではこたえていることにはなっていないと感じます。

 ”放射能”と聞くだけで一般の人は”怖い”というイメージを持ちますよね?
 ただ「大丈夫!」と言われても安心出来ないのは私だけはないと思います。

 そんなことを悶々と考えている中、今朝の地元の新聞にとても驚きました。

 内容を引用します。

 ***** ***** ***** ***** *****

 たくさんの人が避難している中、自分の身の危険を感じながら取材に立ち向かったジャーナリスト・豊田直巳さんの記事。
  
 最前線・福島原発の町で
 高濃度汚染 思わず「怖い」
 
 東日本大震災が福島第一原発を襲ったのは、私が事故発生から25年目のチェルノブイリ原発取材を終えて帰国した直後だった。チェルノブイリでの取材体験から日本がのっぴきならない事態に陥る可能性を直感、「まさか日本で原発事故取材に出掛けるとは」と思いつつ、3月12日に福島県郡山市に入った。
 翌13日、日本ビジュアル・ジャーナリスト協会(JVJA)の仲間や写真誌「DAYS JAPAN」編集長の広河隆一さんと合流した。

 検問や案内なく
 
 福島第一原発のある双葉町は、13日時点で既に避難指示がでていた「原発から20㌔圏内」にあったが、入域制限したいるチェックポイントまでは行ってみようと国道288号線を東に向かった。すると、予想に反して双葉町まで行き着いてしまった。検問も避難指示の案内版もなかったのだ。
 国道をまたぐJRの鉄橋が崩れ落ち、地震のすさまじさをみせつけていたが、人影はない。
 毎時(以下同)20マイクロシーベルトまで測定可能な放射線測定器を取り出すと、アラーム音を発しながらみるみる数値は上がり限界値の19.99を表示した。測定が初めての仲間が「この数字はどのくらいのレベルなんですか」と防護マスクでくぐもった声で聞いた。「おおよそだけど、普段の東京の数百倍かな」と答える。既にかなりの高濃度汚染値に入り込んでいた。
 車を町の中心部に向けて進めた。人けのない家が並ぶが、地震の被害はそれほど見られなかった。そこで、もう一台の100マイクロシーベルトまで表示する測定器を取り出すと、これも針が振り切れた。
 この事実を行政当局に知らせようと、双葉町役場に直行したが、役場玄関の扉は閉ざされたまま。緊急連絡先などの張り紙もなかった。静まりかえった町に時々小鳥のさえずりが聞こえる。入院患者に被爆者が出たと報じられた双葉厚生病院に向かったが、ここも無人。玄関には患者を運び出したとみられるストレッチャーが何台も置かれ、脱出時の慌ただしさがうかがえた。地震で倒れた医療機器や診療器具が散乱。消毒薬の臭いが漂う。
 
 チェルノ以上に
 原発から約3㌔の同病院前でも測定器の針は100マイクロシーベールトで振り切り、上限に張り付いたまま。そこで1000マイクロシーベルト(1㍉シーベルト)まで測定できるガイガーカウンターをとりだしたが、これもガリガリと検知音を発し、瞬時に針が振り切れた。「信じられない。怖い。」私は思わず声に出していた。
 放射性物質の違いなどにより同列に論じられないにしても、これまで取材した劣化ウラン弾で破壊されたイラクの戦車からも、今も人が住めないチェルノブイリ原発周辺でも計測したことない数値だった。
 放射能汚染地帯の取材経験が一行の中で最も多い広河さんも信じられない様子。「これから子供をつくろうと思っている人は、車から降りない方がいいかもしれない」と真顔で言った。
 
 地震の爪痕残る
 放射能は風向きや地形によっても異なる。もう少し調べようと海岸に向かったが、病院から数百㍍行った所で津波に運ばれてきたがれきと地震で陥没した道路に行く手を阻まれた。放射能汚染に気を取られ、しばし忘れていたが、紛れもなくここは巨大地震と大津波の被災地でもあった。その被災地を五感では感知できない放射能が襲っている。
 慌ただしく町中の取材を終え、汚染地帯を脱しようと急いで帰る途中、町方向に向かう軽トラックに出会う。車を止めて汚染状況を説明すると「避難所にいるんですが、牛を飼っているので餌やりに行かないと。だめですか」。私に許可を求めるような困った表情で年配の女性が聞いてきた。「長い時間はこの辺にいないほうがいいですよ。気を付けて下さい」。そうお願いするしかなかった。
 町内の道路をまたぐアーチには「原子力 郷土の発展 豊かな未来」と標語が掲げられていた。しかし、現実には未来を奪いかねない放射能の脅威に町はさらされていた。

 ***** ***** ***** ***** *****

 現場を見ないとわからないこと、いっぱいありますよね。

 ある記事には、屋内待機をしている方のところには当初、電気もガスも水道も止まっていたと書いてありましした。
 だから広報車の屋内待機のアナウンス以外、テレビでどんな風に報道されているかがわからない状態の中で家から出れない生活を送っていたのだそうです。
 不便を強いられ、恐怖と不安も持って家の中にいる間、会見では「ただちに人体に影響はない数値です」と涼しい顔で言われていたとわかったらとてもガッカリ、いえ、怒りでいっぱいになるかもしれません。

 また、とても大切な方が原発で20年働いたことのある方からお話を伺う機会があったと教えてくださいました。
 その方のHPがあるのですが、原発のこと、問題点、わかりやすく書かれています。

 原発がどんなものか知ってほしい
 http://www.iam-t.jp/HIRAI/index.html

 平井憲夫さんのサイトです。

 平井さんは今回事故が起きた福島の原発ではなく、北海道の泊原発のことをサイトで主にかかれています。

 実はこの泊村、私の親が住んでいるところのすぐ近くなんです。
 私は中学生の時の2年間をその場所で過ごしていました。

 昔の記憶があいまいだったので調べてみると、運転開始:1989年6月22日、私がもうその場所を離れてからでした。
 でも平井さんのサイトの中では、泊村のすぐ横にある共和町というところの中学生の女の子は「女子の間では話している。結婚しても怖くて子供を生めないよねって。白血病の子が生まれたら困る。」と友達同士の中で会話していることを紹介されています。
 当時は2号機の運転が始まったあと。
 「2台になって被爆は2倍」とその女の子は認識されたそうです。
 2009年には3号機の運転も始まっています。

 もう10年近く前のお話のようですが、この女の子は大人になって今、どうしているのでしょう?

 また、福井県の敦賀で育った女性は東京で結婚が決まったものの、相手のご両親に原発のある町で育って人が子供を生んだら・・・という懸念の上で婚約を破棄されたということも掲載されています。

 原発がその町、村に作られた時からそこに住む人達に対して差別が始まるのだそうです。


 また、今回の原発事故で"風評被害”についても懸念されていますが、事実を伝えるとパニックになるのではなく、安易な安心を訴えられると人は疑い深くなり、根も葉もないうわさが広がり風評被害につながるのだとある方が言っていました。

 きっとその通りなんですよね。

 私は自分が中学生の時に過ごした村で原発について考えたことは一度もありませんでした。
 事故が起きたら怖いだろうなと思ったぐらいです。
 その反対にどんどん良くなっていく道路、村の中に出来る立派なミュージアム、無料のプール。
 そういったものの方に目がいっていました。

 でも単純に「ただより怖い物はない」のですよね。

 プールが普段無料でも、いざ事故が起きたときには真っ先に放射能を浴びるかもしれない危険性。
 その危険性と引き換えに、町興しに喜び、施設に喜び、電力会社の社員の数以上に増える人口に喜ぶ。
 でも、今回のようなことが起きた時には一瞬で陸の孤島となってしまう。

 怖いです、とっても。

 近くのスーパーではきのこ類の販売に制限がかけられていたそうです。
 ヨウ素の摂取が放射能に被爆する前の段階で予防効果があると専門家が言ったのでその影響できのこ類、海草類を買う人が増えたためだと思います。

 でも、どんなにたくさん食べても、大きな事故が起きたらその努力も無駄になってしまいます。

 もっと、一人の社会人として、原発は自分に関係ないと思わずに考えていくことがとても大切なのだと感じています。

 一人で疑問をもち、問題を感じても無力ですがそれが集まっていけば何か大きな形になるかもしれません。
 まずは知識をつけ、仲間を集め、出来ることを考えたい、そして多くの人の声をどこかに届けれるように努力したいなと思いました。

 どこのどのような形で声を届けることが出来るかは全くわかりませんが、きっと何か手立てはあるでしょう。
 疑問、不安、情報のある方はコメントでもメールでもいいので送ってください。

 原発のこと、食品の安全性、海の安全性などに対して、mixiでコミュニティを作ろうかなとも考えています。
 なにかアドバイスや知恵があれば私に伝えてください

 
e0166066_2052445.jpg



 子供と動物が安心して暮らせる世の中になりますように・・・
 
 

 


 
by best-bplace | 2011-03-21 20:07 | best@place

可愛いみみちゃん*

 本日4つめの記事です*

 最近の可愛いみみちゃん写真です♪ 

 
e0166066_2175834.jpg
 

 
e0166066_2183565.jpg


 いつものようにお顔をふきふき・・・体をきれいにして・・・盲腸便を食べているなと思ったら・・・

 
e0166066_2191350.jpg


 え???

 なにその変な顔と口!

 
e0166066_2193748.jpg


 今までで一番口をもぐもぐしています!

 
e0166066_2110049.jpg


 なんだか「おげっ!」としているようにも見えます(ーー;)

 
e0166066_21102281.jpg


 こんなびっくり顔まで!!

 きっと盲腸便が大きかったか、口がかわいて飲み込みづらかったか・・・だろうと思います。

 ごくんしたあとはいつもの可愛いみみちゃんに戻っていたので。

 それにしてもびっくりな顔でした(-_-;)

 
e0166066_21113795.jpg


 
e0166066_21114870.jpg


 いったい何があったのでしょう?
 こういうお顔は後にも先にもこのときだけです。

 
e0166066_21121894.jpg


 
e0166066_21123026.jpg


 なでこでご満喫。

 
e0166066_21144961.jpg


 
e0166066_21161517.jpg


 久しぶりにAIちゃんが遊びに来てくれました。
 爆睡中だったのに目がパッチンコのみみちゃん!

 AIちゃんにすりすりい~っぱいしました。

 
e0166066_2117512.jpg


 
e0166066_21171889.jpg


 足にもだよ!

 
e0166066_21173366.jpg


 いいとこ見せようとするところが可愛いです~♪

 
e0166066_21175877.jpg


 最初にヘンガオいっぱい載せましたが可愛い写真もいっぱいあります(●^o^●)

 
e0166066_21183525.jpg


 
e0166066_21184734.jpg


 
e0166066_2119020.jpg


 
e0166066_21191353.jpg


 
e0166066_21192877.jpg


 
e0166066_21195317.jpg



 
e0166066_2120698.jpg


 最近、掃除機をかけるとゲージやみみちゃんハウスに逃げるよになりました。
 前はじゃましたり、うさパンチしたりだったり、ま~ったく平気だったのに。

 ウツボみたいに少しだけ顔出して伺います(笑)

 
e0166066_2121812.jpg


 春も近いので眠いのかゴロンチョもいっぱい。

 起きているときは「なんかないかなー?」って顔で楽しいことを探しているような顔します♪

 連休はみみちゃんへの時間にしたいです♪
  
by best-bplace | 2011-03-19 21:22 | みみちゃん

可愛いものとchallenge*

 最近新しい出会いがありました!

 以前の記事にも書いたのですが、うさぎとおひさまで編みぐるみなどの作品を販売されている”Lamb Cottonさんとの出会いです。

 購入したのをきっかけにLamb Cottionさんのブログを拝見し、コメント入れさせて頂きました。
 他にもお願いしたいものがあったので相談をして、先日うさぎとおひさまでお会いさせて頂いたのでした。

 
e0166066_20401093.jpg


 こ~~~~~んな可愛い、うさちゃんを編むのですよ!

 
e0166066_20403170.jpg


 着せ替えうさちゃんなのでお洋服も別で販売しています♪
 lovelyです♪

 
e0166066_2041474.jpg


 このネックレス、買わせていただきました(●^o^●)

 
e0166066_20371818.jpg


 一緒にランチをさせて頂きまして、Lamb Cottonさんが食べたのはこちら。
 ケチャップで描かれた顔が可愛い♪

 
e0166066_20423467.jpg


 私はうさぎとおひさま丼ランチ♪
 ミッフィーちゃんみたいなご飯に感激です(^^♪

 
e0166066_2043737.jpg


 
e0166066_20432770.jpg


 話も弾みましたが、うさぎとおひさまの焼き菓子にも目が・・・・。

 新作のお絵かきクッキー♪
 たまりません~~~~~(●^o^●)

 うさぎの形のマドレーヌ♪

 たまりませ~~~~~~ん(●^o^●)

 
e0166066_2044265.jpg


 こちらはメッセージクッキーです。
 バレンタインのお返しにとホワイトディに頂きました。
 ゆずちゃんも描かれていますが、私とみみちゃんもいます~~~(●^o^●)

 嬉しすぎまする!!

 記事のお題の”challenge!ですが、Lamb Cottonさんとの出会いで”作る”ことへの意欲を刺激されまして、最近私も編み物しているんです。
 でも得意ではないので昔ちょこっと編んだレース編みからやってみています。
 コースターなりそうなモチーフは編めるようになってきて感も戻ってきました。
 大作は無理ですが、コースターなど作ってちょっとした楽しみをお茶の時間にプラスしようと思っています。

 そして、Lamb Cottonさんのおうちにはリボンくんという2月で2歳になった男の子のうさちゃんがいるのです!
 ご近所にうさ友さんが出来たことこにもなるのです!(^^)!

 
e0166066_20494710.jpg


 抱っこされてる~~~~!
 
 
e0166066_205045.jpg


 プレゼントしたやわらかチモシーに大喜びしてくれています~~~~!(^^)!

 男の子だけど”可愛い”という言葉がぴったりのリボン君。
 またお写真頂いたら掲載しますね!

 素敵な出会いに感謝です(●^o^●)


 そしてですね、紅茶教室に一緒に行っているお友達、コメントもいっぱいくださる”なんこつ唐揚さん”と和菓子のレッスンに行ってきました!

 「和菓子?難しそう!」という思いはありましたが、これも1つのchallenge精神です!

 習ったのは、ミルクいちご大福、浮島、練りきり!

 
e0166066_2053649.jpg


 練りきりは”うさちゃん”を作れるように用意してくださっていたんです(涙)
 嬉しい・・・!

 でも難しかったです(ーー;)(笑)

 
e0166066_2051370.jpg


 しかし、自宅でちゃんと作ってみましたよ!

 いちごが飛びでているのはゆずちゃん作です(笑)
 包むときにまだ白玉餅が熱いので大騒ぎしながら作りましたが、手作りってやっぱりいいですね!
 
 近所のTomoちゃんも美味しいと食べてくれたので2日続けて作ってもらってもらいました。

 
e0166066_2055960.jpg


 浮島は抹茶味との二層ですよ!!

 これも自宅でやりましたがちゃんと作れました!!

 作ったものを全部家族だけで食べると太っちゃうので、またまたおすそ分け・・・。

 
e0166066_2056208.jpg


 ひっくり返したお皿に手をのっけてみみちゃんですが、和菓子はあげれない・・・。

 ごめんね!


 新しい出会いに感謝して、「出来ない!」とあきらめずにやってみたいなと思うことにはチャレンジしていこうと思うこのごろでした。

 和菓子がなんとか出来たので、ここ数日はゆずちゃんとクッキー、マフィン、シフォンケーキにchallengeしています。

 これも太っちゃうので細い近所のTomoちゃんに食べてもらいます♪

 連休で何か上手になりたいです♪

 
by best-bplace | 2011-03-19 20:58 | みみちゃん

ゆきんぽPart13*

 ゆきんぽの写真もこれで最後です。

 しばらくは雪がとけてぐしゃぐしゃになるので外での撮影は出来ません。
 雪がとけて春になって草が出てきたら、次はうさんぽを楽しもうと思います。

 お外が大好きなみみちゃんなので、ベランダに狭いけどスペースを作ってちょこちょこ一緒に外に出れるようにしようかなと思っています。

 最初の年はそうしていたのですが、みみちゃんも知恵がついてきて脱走も怖かったので去年はしませんでした。
 でもでも、きちんと周りを囲ってあまり広くしすぎないでと思っています。

 
e0166066_20283683.jpg


 この日はいいお顔の写真がかなり撮れました!

 慣れた頃に雪もなくなるんですよね~。

 
e0166066_20291017.jpg


 かまくらから出てくるところ!
 いいお顔なのですごく好きです。

 
e0166066_20293846.jpg


 
e0166066_20294940.jpg


 みみちゃんにとって雪は冷たくて美味しいもののようです。

 
e0166066_20301256.jpg


 
e0166066_20302472.jpg


 雪で囲って高くして出れないようにしています。
 なのでその向こう側が気になるようです。

 
e0166066_20305229.jpg


 
e0166066_2031961.jpg


 「まだ遊ぶでちゅよ~」っていうお顔です。

 
e0166066_20312936.jpg


 
e0166066_20314429.jpg


 たまに変な顔も(ーー;)

 
e0166066_2032242.jpg


 
e0166066_20321327.jpg


 なんにもないですよ~~~~(^^♪

 
e0166066_2032306.jpg


 寒い冬もそろそろ終わりに近づいてきました。
 毎年冬は調子の悪い私ですが今年はわりと調子が良かったです。

 みみちゃんのゆきんぽのおかげもかなりあると思います♪

 
e0166066_20332051.jpg


 次はうさんぽでこのお顔を見たいと思います。

 ゆきんぽシリーズは親バカいっぱい写真ばかりでしたが、見てくださってありがとうございました♪

 このシリーズの終了とともに、暖かい春を待ちたいと思います♪
by best-bplace | 2011-03-19 20:34 | みみちゃん

ゆきんぽPart12*

 晴れたり雪が降ったりの繰り返しですが雪は確実にとけて減っています。
 なのでもうゆきんぽは出来ないと思います。

 でも先週2回ほどゆきんぽ出来ました!

 
e0166066_2020824.jpg


 パパにごっそりとニンジン葉をもらいむしゃむしゃ・・・。

 いつもは中学の卒業式あたりは雪がかなり減っているのに今年は結果からいうと雪が多かったのかな?

 
e0166066_20205340.jpg


 この日は降ったあとの朝だったのでみみちゃん埋まっています(笑)

 
e0166066_20211999.jpg


 
e0166066_20212986.jpg


 後ろ姿が楽しそう!

 
e0166066_2021476.jpg


 
e0166066_2022154.jpg


 毎回「冷たくないのかな?」って思うほど顔をつっこみます。
 そして得意そうな顔をするんですよね♪

 
e0166066_20223574.jpg


 
e0166066_20224860.jpg


 
e0166066_2023048.jpg


 いっぱい撮っていますがかまくらに入っている時間はそんなに長くありません。

 
e0166066_20232780.jpg


 出てくるときの方が楽しそうかな~?

 
e0166066_20234613.jpg


 
e0166066_20235713.jpg


 雪をほったり顔でおしのけたり・・・

 
e0166066_20241822.jpg


 可愛い顔で出てきますよ~(●^o^●)

 
e0166066_20244048.jpg


 かなり顔つっこんでますね(笑)

 
e0166066_2025675.jpg


 
e0166066_20251914.jpg


 遊ぶとお腹がすくようです♪

 
e0166066_20253722.jpg


 いい食べっぷり!


 ゆきんぽPart12でした♪
by best-bplace | 2011-03-19 20:26 | みみちゃん